レシピID 20170607151638

洋菓子 焼き菓子

グラハムスコーン&ビート糖のラズベリーコンフィチュール

初級レベル

60分

印刷する

オーブン

パティシエール有希乃 先生

全粒粉で香ばしさ&食物繊維UP!さくふわ食感の焼き立てスコーンに、体の冷えを防ぐお砂糖・ビート糖で作った手作りコンフィチュールを添えて。
低水分バターや発酵バターを使うと、より香り豊かなスコーンを作ることができます。

このレシピを8人がお気に入りしています

6cm 6個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 計量

    <計量スプーンで計る場合> ・粉、砂糖類→ スプーンの背で押して、中に詰まった状態でまっすぐすり切ってください

  • 準備

    ・生地を作る前に部屋を涼しくします
    ・粉類は全て合わせて冷蔵庫(暑い時期は冷凍庫)でしっかり冷やします
    ・バターは約1cm角にカットして冷蔵庫でしっかり冷やします
    ・卵、ビート糖、牛乳は泡立て器で混ぜ、冷蔵庫でしっかり冷やします
    ・生地を伸ばし始める頃に、オーブンを200℃に予熱します

  • スコーン1

    ザルでふるった粉類、塩、バターを合わせ、スケッパーで細かく刻みます。

  • 2

    指でバターの大きな粒を潰しながら、手のひらで粉とすり合わせます。粉が少ししっとりして粉チーズのような状態になり、バターの粒が多少残るくらいで手を止めます。
    【Point】
    バターの溶かしすぎに注意。手の体温で溶けやすい場合は、ゴム手袋をつけると熱が伝わりづらく、バターが溶けにくくなります。 手順1&2はフードプロセッサーで行うこともできるので時短に!

  • 3

    合わせておいた全卵、ビート糖、牛乳を加え、スケッパーで切り混ぜします。粉気がなくなりひとまとまりになったら、2cm厚程度にしてラップに包み、冷蔵庫で1時間以上冷やします。
    【Point】
    数字の「1」を書くように切り混ぜするのが、生地をサクサクに仕上げるポイント!

  • 4

    打ち粉をふりながら、生地を約1.5cm厚にのばします。

  • 5

    生地を丸抜き型で抜いて天板に並べ、表面に刷毛で塗り卵を塗ります。
    【Point】
    型に少し打ち粉をつけると抜きやすくなります

  • 6

    表面に刷毛で塗り卵を塗り、天板に並べて、200℃のオーブンで約15分(12分→前後反転して3分)焼きます。
    【Point】
    きつね色の焼き色が入り、割れ目がしっかり焼けていればOK

  • コンフィチュール1

    ラズベリー、ビート糖、レモン汁を中火にかけ、ゴムベラで時々混ぜながら加熱します。

  • 2

    沸騰したら、ふつふつするくらいの火加減で、絶えず混ぜながら、とろみがつくまで加熱します。
    【Point】
    鍋底にゴムベラで引いた線が、ある程度残る状態がとろみの目安

  • 3

    キルシュを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。

  • 仕上げ

    お好みでクロテッドクリームを添えていただくと、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

パティシエール有希乃 先生

【計りのいらないレシピ】で簡単にプロの味!
10年間パティシエの現場で学んだ、簡単なのに「お店みたい!」と
褒められるちょっとした ”プロのコツ” をお教えします♪

パティシエール有希乃 先生のレシピ