レシピID 20170408131642

洋菓子 焼き菓子

春のレモンサブレ

中級レベル

40分

印刷する

オーブン

SWEETSくまがい ゆうこ 先生

薄焼きにして軽やかな食感に仕上げたレモン風味のサブレです。生地には皮をすりおろして、アイシングには果汁を加えてと、レモン風味たっぷりです。

このレシピを24人がお気に入りしています

サブレ生地 (約20枚分)
20g
20g
56g
レモン皮すりおろし 1/3個
40g
牛乳  4g
デコレーション
適量
レモンアイシング
5~6g
微量
30g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 1

    マーブルサブレ ノエル工程1〜7を参照し、フードプロセッサーでサブレの生地を作る。ここではレモン皮のすりおろしも粉類に加えて作る。生地をひとまとめにする。
    (ボウルで作る場合は無塩バターを室温で戻し、ほぐせるくらいのやわらかさする。泡立て器で混ぜ、粉糖を加えてすり混ぜる。牛乳、アーモンドパウダー、レモン皮を加え、泡立て器で混ぜる。薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなり、生地がまとまってくるまでゴムべらで合わせる)

  • 1

    オーブンシートの上で打ち粉(分量外)をしながら18×18cm程度に伸ばして一度生地を冷やして締める。

  • 2

    一度下のオーブンシートをはがし、そのままシートの上でデージー型 または ほたて型でぬき、オーブンシートの上に並べる。

  • 3

    ほたて型で抜いたものは、真ん中にピスタチオ刻みをのせて軽く押し込む。

  • 4

    170度で10分ほど焼く。全体にうっすらと焼き色がつくまで焼く。さましておく。

  • 5

    レモンアイシングを作る。レモン汁に食用色素を微量加えてよく溶く。粉糖を加えて練り、ドロッとした状態にする。

  • 6

    デージー型で抜いたほうにパレットなどでアイシングをまんべんなく塗る。そのまま乾かしておく。

  • 7

    密閉容器に入れ、冷暗所で1週間ほど保管できる。

SWEETS

くまがい ゆうこ 先生

葉山「サンルイ島」横浜「レジオン」世田谷「ル・パティシェ・タカギ」を経て、神奈川・中央林間でお菓子教室「クレーヴスイーツキッチン」主催。文京区 にて「 アトリエルカド」 も開講。著作に「デコレーションテクニック」「チョコレート菓子のテクニック」など多数。

くまがい ゆうこ 先生のレシピ