キャロットケーキの人気レシピ8選|基本のキャロットケーキから低糖質レシピまで

お菓子作り

こんにちは、富澤商店スタッフ太田です。
今回は、最近人気の「キャロットケーキ」についてまとめてみました。基本レシピから低糖質レシピまで揃えていますので、ぜひご参考にしてみてください。

「キャロットケーキ」とは?

キャロットケーキ (Carrot cake) とは、その名の通り、生地にすりつぶしたニンジンを混ぜたケーキのことです。ニンジンを混ぜることによって材料が柔らかくなり、できあがったケーキも柔らかく濃密な食感になります。

ニンジンは、中世の時代からお菓子に用いられてきたそうです。この時代は甘味料は希少で高価であり、野菜の中でテンサイに次いで糖分を多く含むニンジンは入手しやすく、デザートを作るのに用いられたとのこと。

「キャロットケーキ」は1960年代初めのアメリカ合衆国において、レストランやカフェ等で初めて商業的に販売されたそうです。最初はプレゼント用として販売されていたそうですが、たくさんの人に愛され始め、民衆的なスイーツとなったそうです。

基本から低糖質ヘルシー系まで!キャロットケーキの人気レシピ8選

「キャロットケーキ」は野菜を使っていることで健康志向の時代にマッチしているスイーツであり、アレンジがしやすいのも人気の秘密かもしれません。それでは、多彩なキャロットケーキレシピをご紹介していきましょう!

オートミール、ラカント、オリーブオイル使用でヘルシーに

フロスティングにもラカントを使用することで糖質をしっかり抑えます。
しかしながら満足感のある仕上がりになるレシピです。

【低糖質レシピ】オートミールで作るキャロットケーキ(SAWAKO 先生)

中級レベル
所要時間:100分

3種のスパイスを使用!本格キャロットケーキ

動画付きのたくさんのポイントが書いてある丁寧なレシピです!
シナモン、ナツメグ、ジンジャーのスパイスも大きなポイントですね。

キャロットケーキ(吉野 陽美 シェフ)

中級レベル
所要時間:60分

くるみの食感がアクセント!体にやさしいキャロットケーキ

低糖質お菓子ミックスを使用して糖質制限中の方にも食べていただきやすいレシピになっています。
くるみをたっぷり使うことで、食感も楽しめるキャロットケーキに。

【低糖質】キャロットケーキ(保坂あゆみ 先生)

中級レベル
所要時間:40分

濃厚!人参のおいしさそのままのキャロットケーキ

人参をすりおろしと粗みじんに分けて入れることで人参の存在感やおいしさがそのまま残ります。
また、レーズンやくるみも入ってて、食感が楽しめますね。

キャロットケーキ(春香( HARUKA) 先生)

初級レベル
所要時間:80分

小麦粉・バター不使用!体に優しい米粉キャロットケーキ

米粉を使用したしっとりなキャロットケーキです。
人参とレーズンの甘みでダイエット中でも満足いくケーキになりますね。

グルテンフリー!米粉のキャロットケーキ(森崎 繭香 先生)

初級レベル
所要時間:60分

本格なのに簡単!リング状キャロットケーキ

オレンジピールとココナッツファインを使用してリッチな味わいに。
エンゼル型でのご紹介ですが、お好みの型で焼いてみてください。

本格キャロットケーキ(SAWAKO 先生)

初級レベル
所要時間:90分

フロスティングをたっぷりつけて!基本のキャロットケーキ

キャロットケーキは下準備が少し大変ですが、しっかり順次しておけば、あとは混ぜるだけ。
フロスティングのチーズクリームは余すことなくしっかり塗ってくださいね。

イギリスの伝統菓子 キャロットケーキ(cuocaのレシピ)

中級レベル
所要時間:90分

お手軽なプロの味!キャロットカップケーキ

まずは、カップケーキから!
比較的抵抗なくトライできますよね、ぜひお試しください。

キャロットカップケーキ(SAWAKO 先生)

初級レベル
所要時間:90分

いかがでしたでしょうか?
生地部分にはニンジンの他にスパイスやナッツが入っていることが多く、ナッツ類ではくるみ、スパイスではシナモン、他にはレーズンなどで個性が出ます。生地の柔らかさも、シフォンケーキのようなふわふわタイプから、パウンドケーキのようなずっしりタイプまで様々です。どんな味・香り・食感なのかレシピによって違うのも、キャロットケーキの魅力の一つと言えますね!

キャロットケーキは『ニンジンが生地に練り込まれている』ということ以外は、作り手さんによってとても違いの出るケーキ。オリジナルの配合を見つけるのも楽しいかもしれません。
ぜひこのコラムのレシピを参考にお試しください!

コメント