ウィークエンド

レシピID s-201307-25a-01

愛する人や親しい人と週末に食べたいレモン味の焼き菓子

  • 初級レベル
  • 90分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

ブリキパウンド型 小 2台分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    ドルチェ(薄力粉)とベーキングパウダーは振るう。バターは2cm角にきざむ

  • 2

    2

    レモンの皮をすりおろし、ピスタチオをきざむ

  • 工程 1

    工程 1

    ボウルに卵をわり、グラニュー糖を加えてハンドミキサーで五分立てする

  • 2

    2

    レモンの皮を加える

  • 3

    3

    レモンの皮を加える

  • 4

    4

    バターをレンジ1分かけ、サワークリームを加えて溶かしたものを混ぜる

  • 5

    5

    型にバターをぬり底に紙を貼る。生地を入れ、180℃のオーブンで45〜50分焼く

  • 6

    6

    型から取り出し、端をカットする

  • 7

    7

    アプリコットジャムをぬる

  • 8

    8

    フォンダンをぬり、ピスタチオを飾る

  • 9

    9

    フォンダンがかたまれば完成


 



【レシピ提供】:槻谷寛子 Do Cook 銀座料理教室 槻谷寛子






1957年生 福岡県出身

  料理家 「MIIKU日本味育協会」代表

/味育(食育)コンサルタント(日本食育学会会員)/フードコーディネイター/料理・パン・洋菓子教室主宰/生涯学習のU-CAN 調理師講座 主任講師



ロンドン・香港・ニューヨークに駐在し、世界の文化に触れ多くを勉強。ニューヨークのニュースクール大学のマスタークッキング・マスターベーキングコース修了。

家庭料理コンテスト日本大会で優勝、シンガポールのアジア大会でも優勝。

日本の家庭料理のレベルの高さを海外から感じてきました。22年間オリジナルレシピを1200以上創作、世界の料理をバラエティー豊かに展開してきました。

世界に誇るべき日本の家庭料理を次世代に伝えていきたいと感じています。「同じ食材、調味料を使っているのにどうしてこんなに違うのだろう」と思えるちょっと深みのある味を簡単に作るアイディアが特徴です。西船橋郊外の自宅6人からスタート、駅前サロン10年を経て銀座教室5周年を迎え、300人を越す人気サロンとなりました。