黒ごまマフィンでエッグベネディクト

レシピID s-201307-20b-01

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

ほんのり甘い手作り黒ごまマフィンで、お店のようなエッグベネディクトを。バターを何回かに分けて入れることで、オランデーズソースも失敗なく作れます。

  • 初級レベル
  • 90分
  • 火気

材料

イングリッシュマフィン(6個分)、エッグベネディクト(2人分)

イングリッシュマフィン

150g
小さじ1/2
大さじ1
小さじ1/4
水(人肌程度のぬるま湯)
85cc
大さじ1
お好みで

イングリッシュマフィン(型)

エッグベネディクト

厚切りベーコン
2枚
イングリッシュマフィン
2個

エッグベネディクト(ポーチドエッグ)

2個
1L
100cc

エッグベネディクト(オランデーズソース)

卵黄
3個分
60g
小さじ1
少々
コショウ
少々
白ワイン
小さじ1

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    水、ごま油以外の材料をボウルに入れ、まんべんなく混ぜておく。

  • 2

    2

    型に油脂類を塗り、生地がつかないようにしておく。

  • 工程 1

    工程 1

    ボウルに水を入れ、粉気がなくなるまで混ぜたら、ごま油を入れて滑らかになるまでこねる。

  • 2

    2

    一次発酵(2倍の大きさになるまで)。

  • 3

    3

    ガス抜き、分割、ベンチタイム後、丸め直しをしてセルクルに入れる。

  • 4

    4

    二次発酵(天板などを載せ、見た目でセルクルの8割になるまで)

  • 5

    5

    190℃に余熱しておいたオーブンで13分焼く。

  • 6

    6

    ボウルに卵黄を入れ、ホイッパーで混ぜながら湯煎であたため、人肌まで温まったら湯煎からはずし、もったりするまでさらに混ぜる。溶かしバターを数回に分けて入れ、筋がたつまでさらに混ぜ、仕上げに残りの材料を入れ、よく混ぜる。

  • 7

    7

    ベーコンの両面に焼き色がつくまで加熱しながら、ポーチドエッグを作る。

  • 8

    8

    イングリッシュマフィンにそれぞれを載せて完成。


 



【レシピ提供】:Precious plus 一門真由美






おもてなし料理研究家。Precious plus代表。 フードコーディネーター/テーブルコーディネーターとして、映像やクリエイティブのフードスタイリング制作にも取り組む傍ら、授かりたいカップルを食で応援し、離乳食&幼児食レッスンで子どもの五感を食で育むお手伝いをしています。

Happy Tenkin Project-転勤する本人も、その家族もHappyに-代表。転勤族を地域のみんなでサポートする仕組みを作っているところです。



2012年夏生まれの男児のママ、乗り物とディズニーとカメラが大好きです。 九州で18年育ち、京都に6年、東京に4年、名古屋に1年、そしてまた東京・・・ 京都弁ベースの不思議な言葉を操ります。





 

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。