桜餅

レシピID o-se-200703a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

桜の葉の香りを味わう春一番にふさわしいお菓子

関東では定番の小麦粉を主原料にしたクレープ風の生地で、やさしい甘さのみそあんをくるみました。手作りならではの味わいをお楽しみ下さい。

  • 中級レベル
  • 80分
  • 火気

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    みそあんを作る。白さらしあんに砂糖と水を加える。

  • 2

    2

    弱火で練り上げる。

  • 2
  • 2
  • 3

    3

    白味噌と水あめを加え、まとまる固さになるよう練り上げる。
    花びら餅でのみそあん作りをご参照ください。

  • 3
  • 3
  • 4

    4

    桜の葉の塩漬けは水に浸けて塩抜きする。端の枝は切り取る。

  • 5

    5

    皮を作る。白玉粉と水半量をボールにいれ、ホイッパーなどでよく溶かす。

  • 6

    6

    食紅を加え色を付ける。

  • 7

    7

    振るった薄力粉と砂糖を加える。

  • 7
  • 8

    8

    少しずつ水を足しながらだまにならないようよく混ぜる。

  • 9

    9

    フライパンを弱火で温め、皮の生地を楕円に広げる。

  • 10

    10

    表面が乾いたらフォークなどではがしながら裏返す。

  • 11

    11

    焼きあがったら網などに広げて荒熱を取る。

  • 12

    12

    みそあんを8等分に丸め、皮の中央において巻く。

  • 13

    13

    桜の葉を外側に巻きつける。