レシピID 20171204101741

和菓子 まんじゅう・どら焼き

フライパンで作る関東風桜もち

初級レベル

40分

印刷する

火気

TOMIZ

花びらのように薄く焼き上げた生地で、あんを包む関東風の桜もち。
必要な道具はボウルとフライパンだけ。
ホットプレートなどで焼けば同時に複数焼けるので、お客様がたくさん来た時にもおすすめです。
うす紅色の生地はもっちりとしていて、関西風桜もち(道明寺)とはまた違ったおいしさをお楽しみいただけますよ。

このレシピを5人がお気に入りしています

10個分

生地
80g
15g
55g
120ml
適量(耳かき一杯程度)
サラダ油 適量
仕上げ
200g
10枚

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    ・桜の葉は水にさらして塩気を抜いて(約10分)、水気を切っておく。その後キッチンペーパーなどで水気をしっかりきっておく。

  • 準備2

    ・こしあんは10等分し(1個20g)俵型に丸めておく。
    ・薄力粉をふるっておく。

  • 作り方1

    <生地を作る>
    分量の水に色素を溶かし、やや濃い目の色にする。

  • 2

    白玉粉に(1)を少しずつ加えて均一になるようスプーンなどで混ぜる。

  • 3

    別のボウルにふるった薄力粉と上白糖をいれホイッパーで混ぜる。さらに(2)を少しずつ加えながらホイッパーでダマが残らないように混ぜる

  • 4

    <生地を焼く> フライパンを弱火にかけ、サラダ油を薄くひく。生地を小判形(7×10cm程度)に広げて裏表を焼く。 ※低温に設定したホットプレートでもきれいに作ることができます。

  • 5

    <仕上げる>
    あら熱が取れたら、用意しておいたあんを包んで巻く。

  • 6

    水気をきった桜の葉でさらに包んでできあがり。

TOMIZ

TOMIZで制作したオリジナルレシピのご紹介です。
基本的なテクニックや材料のちょっとしたコツから、プロレベルのレシピまで幅広くご紹介しております。
料理を作る楽しさ、それを味わうことができる幸せを世界中の人々に感じていただきたい。そんな想いで作りました。
ぜひご覧いただき、日々のパン・お菓子作りにお役立てください。

TOMIZ のレシピ