レシピID 20180322201351

和菓子 だんご・もち・練りきり

ひとつの生地で2種の桜餅

初級レベル

40分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

春のお菓子といえば桜餅、道明寺の生地で2種類の桜餅を作りましょう♪

このレシピを9人がお気に入りしています

桜餅(1、2)
道明寺粉(4割大粒) 100g
130g
大さじ1
ひとつまみ
少々
桜餅(2)
極上 桜あん 80g
4枝
1/2本

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    蒸し器の準備をする

  • 準備2

    あんを20gずつに丸める

  • 準備3

    色粉を水でとく

  • 準備4

    桜葉の塩漬けをさっと洗い水気を切り、余分な茎はカットする

  • 準備5

    桜花の塩漬けは塩を洗い落とし、15分ほど水につけ水を切る

  • 準備6

    氷餅を細かく砕く

  • 作り方1

    水に色をつける
    ほんのりくらいが上品な仕上がりになる

  • 作り方2

    道明寺に色づけした水を加え混ぜ10分ほどおき、水を吸わせる

  • 作り方3

    蒸し器に固く絞った布巾をしき、道明寺をのせて強火で12分蒸す

  • 作り方4

    蒸しあがったら砂糖と塩を混ぜ合わせる

  • 作り方5

    手水をつけながら8等分する

  • 作り方6

    先に桜餡を包み形を整え、その次に粒餡を包む
    桜餡の方は生地が温かいうちに表面をきれいにととのえると仕上がりがきれい

  • 作り方7

    桜餡は丸型に、粒餡のほうはやや楕円にする

  • 作り方8

    粒餡を包んだ生地に葉を巻く

  • 作り方9

    葉の裏表のどちらを使うかはお好みで

  • 作り方10

    桜餡を包んだ生地に桜花をのせる

  • 作り方11

    氷餅をまぶす

  • 作り方12

    余分な氷餅は刷毛で払う

  • 作り方13

    出来上がり

  • 出来上がり

    出来上がり2

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ