お鍋を使わず作る関西風桜もち

レシピID 20171204101651

TOMIZ

TOMIZ

つぶつぶもちもちの道明寺生地であんこを包んだ、関西風の桜もち。
お花見などの手土産におすすめです。

  • 初級レベル
  • 50分
  • 電子レンジ

材料

10個分

生地

150g
30g
230ml
適量(耳かき1杯程度)
少々

仕上げ

作り方

  • 準備

    準備

    ・桜の葉は水にさらして塩気を抜いておく(約10分)。その後キッチンペーパーなどで水気をしっかり切っておく。

  • 準備
  • 準備2

    準備2

    ・あんは10等分し(1個18g)丸めておく。

  • 準備2
  • 作り方1

    作り方1

    分量の水に色素を溶かす。

  • 2

    2

    耐熱ボウルに(1)と道明寺粉を入れて軽く混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で5分程加熱する。

  • 2
  • 3

    3

    加熱が終わったら、そのままの状態で10分程蒸らす。

  • 4

    4

    (3)に上白糖と塩を加えて全体をゴムべらでよく混ぜる。

  • 5

    5

    あら熱がとれたらラップの上に細長く広げ、円柱状に丸める。

  • 5
  • 6

    6

    ラップを開き、スケッパーなどで10等分する。

  • 7

    7

    手のひらで平たくつぶし、あんを包んで形を整える。

  • 8

    8

    水気をきった桜の葉に包んでできあがり。

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。