さっくりビスキュイのオムレット

レシピID o-ku-201112a-01

「ビスキュイ」という別立てのスポンジ生地で、オムレットにアレンジしました。この生地はキメは粗いのですが、その分さっくりと軽ーい食感。丸い形に合わせてストライプに絞るのですが、2つ折りにしてももともと縦筋が入っているので、「割れ」の心配はありません。私の著書やデモレッスンでも人気の一品です。ぜひお試しくださいね。

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

直径10cm 5個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

  • 2

    2

    ボリュームが出て、ミキサーの跡が残るくらいになったら、2回に分けて砂糖を加える。

  • 3

    3

    しっかりと固く、つやのあるメレンゲになるまで泡立てる。

  • 4

    4

    卵黄、はちみつを加える。

  • 5

    5

    ハンドミキサーの泡立て器1本をはずし、ざっと軽く手で混ぜる。完全に混ざりきらないくらいでよい。

  • 6

    6

    薄力粉をふるい入れる。

  • 7

    7

    ゴムべらで切るように、丁寧にさっくりとボウルの底からすくうようにして、ボウルも回しながら大きく全体を混ぜる。

  • 8

    8

    やっと粉が見えなくなった程度で混ぜ終える。

  • 9

    9

    1cm丸口金をつけた絞り出し袋に8の生地を入れる。

  • 10

    10

    紙に描いた直径10cmの円に直線を絞り出していく。

  • 11

    11

    絞りと絞りの間は少しずつ隙間ができるくらいでよい。

  • 12

    12

    絞り終えたら粉糖を茶漉しで全体にたっぷりとふる。

  • 13

    13

    180度で9〜10分焼く。

  • 14

    14

    天板からはずし、乾燥しないようにふんわりラップをかけ、さましておく。

  • 15

    15

    裏返して紙をていねいにはがす。

  • 16

    16

    キッチンペーパーを4つ折にした上に、紙をはがした面を表にしておく。

    (出来上がりは焼き色が表になる)

  • 17

    17

    バナナは半分に(9cmくらい)カットし、さらに縦に4つ割りにしておく。

    いちごは4つ割りにしておく。

  • 18

    18

    クリームを作る。生クリームと砂糖を合わせて泡立て、しっかりと角が立つくらいの8分立てにする。

    星口金をつけた絞り出し袋にクリームを入れる。

  • 19

    19

    ビスキュイの絞りと同じ縦方向に真ん中に絞る。

  • 20

    20

    いちごを3個くらい並べる。

  • 21

    21

    らせん状にクリームを絞る。

  • 22

    22

    ブルーベリー、フリーズドライフランボワーズをほぐしてのせる。

  • 23

    23

    ペーパーごと軽く二つ折りにする。

  • 24

    24

    冷蔵庫で冷やし、早めにいただく。

  • バナナの場合 1

    バナナの場合 1

    カットしたバナナをのせ、柚子ジャムまたは柚子茶を少しのせる。

  • 2

    2

    バナナ柚子には柚子ピールをのせる。

  • 紅茶のビスキュイの場合 1

    紅茶のビスキュイの場合 1

    作り方6で、薄力粉にアールグレイ(茶葉を細かくしたもの)を3g加える。

  • 2

    2

    作り方7と同様に合わせる。

  • 3

    3

    クリームを絞り出す。

  • Point

    クリームは白い砂糖でもよいが、ブラウンシュガー、粉末の黒糖にかえてもよい。量は同量か少し増やしても。

  • 4

    4

    クリームを少量絞ったらりんごジャムを適量のせる。

  • 5

    5

    同様に螺旋にクリームを絞り、シナモン、ローストしたアーモンドダイスをふる。