レシピID o-ka-201507c-01

パン 惣菜パン・ピザ

ゴボウとチーズのエピ

中級レベル

90分

印刷する

オーブン

BREAD海野 綾子 先生

栄養価の高いことで注目される「アマランサス」を使った惣菜パン。

アマランサスはとても小さな粒なので水洗いするときは茶漉しなどが便利です。 お米同様、鍋などで炊きますが、ここでは手軽に電子レンジで炊き上げます。 水分を吸収させるほどにモッチリとしたアマランサスはパンに混ぜ込むと少しベタッとしますが、打ち粉は最小限にしてください。そのためには少し乾かし気味に作業するのがポイントです。

同じようなパンを作るなら素材良く、栄養価の高いものを。 家庭だからこそできる取り組みですね。

このレシピを44人がお気に入りしています

6個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※調理時間に発酵時間・ベンチタイムは含まれておりません。

作り方

  • 準備 1

    アマランサスの下処理をする。

  • 2

    アマランサスを目の細かい茶こしなどに入れ、水洗いする。

  • 3

    2.5倍の水を加え、ラップをし、電子レンジ600W(強)で1分かけ、5分蒸らす。その後、200W(弱)で1分かけ、5分蒸らす。一度かき混ぜて200W(弱)で1分かけ、10分蒸らす。電子レンジにかけるときは沸騰して吹きこぼれないように、注意すること。モッチリとした状態になればできあがり。

  • 4

    生地作りの材料を用意する。

  • 生地作り 1

    粉とスキムミルクを混ぜ合わせた後にイーストを加え、少量の水で溶きながら粉と合わせる。

  • 2

    水気がなくなったところで、きび砂糖、塩を加え、少量の水で溶きながら粉と合わせる。

  • 3

    下処理したアマランサスを加え、ざっと合わせる。

  • 4

    残りの水を全て加え、カードもしくは手でよく混ぜ合わせる。

  • 5

    粉気がなくなったところで、生地をボールから取り出し、台に軽く打ちつけるようにして捏ねていく。表面が滑らかになってきたら丸めてボールの中へ。

  • 一次発酵 1

    25〜28℃で60分ほど置く。ボールにラップをするか、発泡スチロールの箱などに入れて発酵させる。

  • 2

    発酵させている間にフィリングを準備する。ゴボウも薄切りにし、塩胡椒で炒めておく。

  • 3

    生地が3倍くらいの大きさになれば発酵終了。

  • 分割〜ベンチタイム 1

    生地の表面が上になるように丁寧にボールから取り出し、6分割し、丸める。1個あたりは約80g。

  • 2

    10分ほど休ませる(ベンチタイム)。少し乾かし気味にしておくと成型が行いやすい。

  • 成型 1

    細長い楕円形に生地を伸ばす。

  • 2

    生地を裏返し、横位置に置き、炒めたゴボウ、チーズをのせる。

  • 3

    ゴボウとチーズを包み込むように奥の生地を持ってきて、閉じる。

  • 4

    手前の生地を上に持ち上げ、閉じる。

  • 二次発酵

    発泡スチロールの箱などに入れ、乾燥させないよう40分ほど発酵させる。2倍くらいの大きさになったら二次発酵終了。

  • 仕上げ

    エピは生地の左側からはさみを入れ、穂先を交互に傾け、形を整える。

  • 焼成

    200℃で予熱をしたオーブンの中へ入れ、約16分で焼き上げる。途中焼き色が着きすぎるようなら温度を下げる。焼き上がったら、彩りでパセリを適宜ふる。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ