レシピID d0041

料理 メインのおかず

大豆たんぱくとズッキーニの甘味噌炒め

初級レベル

91分

印刷する

火気

JAPANESE FOOD野本やすゆき 先生

大豆たんぱくをお肉代わりにした、中華風の甘味噌炒めです。

このレシピを6人がお気に入りしています

2人分

材料
25g
ズッキーニ 1本
ネギ 1/2本
しょうが 1かけ
パクチー 適量
小さじ2
合わせ調味料
大さじ2
小さじ2
小さじ2
大さじ1
小さじ1
下味
小さじ1
大さじ1
1個
少々
少々
大さじ2
少々

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備

    大豆たんぱくを30分ほど浸水させて、水気をしぼる。

  • 作り方1

    ネギを3〜4cmに切る。ズッキーニはひと口大の乱切りにする。しょうがはみじん切りにする。

  • 2

    ボウルに下味の材料、大豆たんぱくを入れて、もみこむように混ぜ合わせて下味をつける。

  • 3

    フライパンにゴマ油、しょうがを入れて弱火にかける。

  • 4

    しょうがの香りがしてきたら、中火にしてネギを加えて炒める。

  • 5

    ズッキーニを加えて炒める。

  • 6

    ズッキーニに油がまわったら大豆たんぱくを加えて炒める。

  • 7

    合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

  • 8

    お皿に盛り付けパクチーをのせる。

JAPANESE FOOD

野本やすゆき 先生

大学商学部卒業後、調理師学校に入学し調理師免許取得。
谷中で一番古い家業の寿司店で修業するかたわら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。
料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、寿司屋の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。
著書に「老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理」(大和書房)がある。

野本やすゆき 先生のレシピ