いわしの蒲焼丼

レシピID d0039

いわしで定番の蒲焼をつくり、雑穀ごはんにのせてどんぶりにしました。

  • 初級レベル
  • 59分
  • 火気

材料

2人分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備1

    準備1

    炊飯器に米、雑穀スティック、水を入れて炊飯して、雑穀ごはんを炊く。
    (分量などは雑穀スティックの袋を参照)

  • 2

    2

    (A)を混ぜ合わせる。

  • 作り方1

    作り方1

    <いわしのさばき方>いわしを包丁でこすり、うろこをとる。

  • 2

    2

    頭を落とし腹を切って内蔵をとる。

  • 2
  • 2
  • 3

    3

    水で洗ってキッチンペーパーで水気をとる。

  • 4

    4

    いわしを持ち、骨の上に親指を入れて左に動かす

  • 5

    5

    骨の下に親指を入れて右に動かして身をひらく。

  • 6

    6

    まな板におき、骨をはずす。

  • 6
  • 6
  • 7

    7

    <蒲焼丼>いわしに塩をふり15分ほどおき、水気がでたらキッチンペーパーでふき、薄力粉をまぶす。

  • 7
  • 8

    8

    フライパンにひまわり油を熱し、いわしを入れて、中火で焼く。

  • 9

    9

    焼き色がついたら返して、ししとうを加えて炒める。

  • 10

    10

    いわしの両面に焼き色がついたら、キッチンペーパーで油をふき、中弱火にして(A)を加えて煮からめ、しょうが汁を加える。

  • 10
  • 10
  • 11

    11

    どんぶりに雑穀ごはんをもり、いわしをのせて白ごまをふり、ししとうをのせる。粉山椒をふってめしあがる。