レシピID d0026

料理 汁物・スープ

干し椎茸と干し貝柱のスープ

初級レベル

60分

印刷する

火気

JAPANESE FOOD野本やすゆき 先生

干し椎茸と干し貝柱をつかった、鶏肉とカブの具だくさんスープです。

うまみたっぷりつまってます!

このレシピを9人がお気に入りしています

4人分

材料
鶏モモ肉 1枚
35g
40g
カブ 4個
適量
しょうが 1かけ
800cc
小さじ1
少々
小さじ2
少々
小さじ2
ネギの青いところ 1本

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    干し椎茸は浸るくらいの水につけて一晩おく。

  • 2

    干し貝柱は1.5カップの水につけて一晩おく。

  • 作り方1

    椎茸は軸をとり四等分にそぎ切りする。

  • 2

    しょうがは包丁のはらでつぶす。

  • 3

    鶏もも肉はひと口大に切る。

  • 4

    カブは葉を1〜2cm残して切り、皮をむいて四等分のくし型に切る。

  • 5

    鍋にサラダ油を熱して中火で鶏もも肉を炒める。

  • 6

    鶏もも肉の色がかわったら水、干し椎茸の戻し汁1/2カップ、干し貝柱と戻し汁を加える。

  • 7

    続いて、しょうが、ネギの青いところ、カブ、干し椎茸を加えて中火にかける。

  • 8

    沸いたら蓋をして中弱火で30分煮る。

  • 9

    ネギの青いところを取り出し、くこの実を加えて4〜5分煮る。

  • 10

    酒、醤油、塩、コショウで味をつけてひと煮立ちさせる。

JAPANESE FOOD

野本やすゆき 先生

大学商学部卒業後、調理師学校に入学し調理師免許取得。
谷中で一番古い家業の寿司店で修業するかたわら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。
料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、寿司屋の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。
著書に「老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理」(大和書房)がある。

野本やすゆき 先生のレシピ