レシピID d0020

料理 ごはんもの・麺・パスタ

秋刀魚の雑穀ちらし寿司

中級レベル

90分

印刷する

JAPANESE FOOD野本やすゆき 先生

雑穀米を使ったヘルシーで美味しい、ちらし寿司です。

このレシピを5人がお気に入りしています

4〜5人分

材料
秋刀魚(刺身用) 4尾
3合
3袋(90g)
80ml
大さじ2.5
小さじ2
適量
適量
大葉 7〜8枚
生姜 2かけ
万能ネギ 5〜6本
かいわれ菜 1/2PC
みょうが 2〜3個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    秋刀魚を三枚におろして腹骨をとり、毛抜きで中骨をぬく。

  • 2

    (A)を混ぜ合わせる。

  • 3

    大葉は千切りする。生姜はみじん切り。万能ネギは小口切り。かいわれ菜は根元を切り、半分に切る。みょうがは縦半分に切り、斜め薄切りにして水にさらして水気をとる。

  • つくりかた1

    バットに塩をふり、その上に秋刀魚を並べ、さらに塩をふって60分おく。

  • 2

    秋刀魚を水で洗い、キッチンペーパーで水気をとる。酢を入れたバットに秋刀魚をいれてキッチンペーパーをのせて10分漬ける。

  • 3

    薄皮を引き、ひと口大に切る。

  • 4

    炊飯器に米、十穀玄米スティクを入れて、水を炊飯器のメモリ+90ml入れて炊飯する。

  • 5

    炊き上がったら10分〜15分蒸らして、飯台に入れて(A)を数回に分けて加えながら、切るようにして混ぜ合わせる。

  • 6

    うちわでひと肌くらいまで冷まして、大葉、生姜を加えて混ぜ合わせる。

  • 7

    秋刀魚をちらして万能ネギ、みょうが、かいわれ菜をちらす。

JAPANESE FOOD

野本やすゆき 先生

大学商学部卒業後、調理師学校に入学し調理師免許取得。
谷中で一番古い家業の寿司店で修業するかたわら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。
料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、寿司屋の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。
著書に「老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理」(大和書房)がある。

野本やすゆき 先生のレシピ