レシピID 20151120082233

料理 メインのおかず

タラの湯葉あんかけ

初級レベル

30分

印刷する

火気

JAPANESE FOOD野本やすゆき 先生

タラを焼き湯葉のあんかけをかけました。具たくさんのあんかけで食べごたえもあります。

このレシピを5人がお気に入りしています

2人分

材料
タラ 2切れ
少々
適量
みりん 大さじ1
大さじ1
10個
椎茸 2個
人参 1/4本
きぬさや 4本
適量
A水 適量
大さじ1
10g
かつお薄削り 20g
出汁
1リットル

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    タラに塩をして10分置き、キッチンペーパーで水気をとる。

  • 2

    タラはひと口大に切る。

  • 3

    きぬさやは筋をとり千切りにする。人参は千切りにする。椎茸は軸を切り薄切りにする。

  • 4

    湯葉を水につけて、5mm幅に切る。

  • 5

    (A)の葛粉を同量の水で溶く。

  • 作り方1

    昆布を入れて3時間ほどおく。

  • 2

    昆布を入れたまま、弱火にかける。

  • 3

    沸騰直前に昆布をとりだす。

  • 4

    昆布を取りだしたらひと煮立ちさせる。

  • 5

    火を止めて鰹節を加えて再び火をつけて20~30秒ほど煮る。

  • 6

    火を止めて少しおいてから濾す。(このうちの200mlを使用する。)

  • 7

    鍋に出汁を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら人参、椎茸を加えて2~3分煮る。

  • 8

    みりん、醤油、湯葉を加えて1~2分煮る。

  • 9

    火をとめて(A)を加えて、再度火をつけとろみをつける。

  • 10

    絹サヤを加えてひと煮立ちさせる。

  • 11

    タラに片栗粉まぶす。

  • 12

    フライパンにゴマ油を熱し、タラを加えて両面焼き色がつくまで焼く。

  • 13

    器にタラを盛り(4)を温めてかける。

JAPANESE FOOD

野本やすゆき 先生

大学商学部卒業後、調理師学校に入学し調理師免許取得。
谷中で一番古い家業の寿司店で修業するかたわら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。
料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、寿司屋の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。
著書に「老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理」(大和書房)がある。

野本やすゆき 先生のレシピ