ホシノ天然酵母で作る基本のカイザーゼンメル

レシピID 20211108014705

カイザーゼンメルとはドイツ、オーストリア発祥のパンで、カイザー(kaiser)はドイツ語で皇帝、ゼンメル(semmeln)は小型のパンという意味。
表面の模様が皇帝がかぶっていた王冠の形に似ていた事から名付けられたとされています。
シンプルで軽い口当たりのどんなお食事にも合わせやすいパンで、ドイツやオーストリアでは日常のパンとして定番のテーブルロールです。
ご紹介するレシピはホシノ天然酵母で、軽いだけでなくさらに味わい深いカイザーゼンメルにしました。

※生種の起し方はこちら

  • 初級レベル
  • 90分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • 準備

    準備

    材料をそれぞれ計量する。

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    材料Aと材料Bをそれぞれの容器にいれてまぜる。

  • 2

    2

    Aの材料にBを加えてよく混ぜ、ゴムベラから手に変えてひとまとまりになるまでこねる。

  • 3

    3

    粉気がなくなれば台にだして捏ねる。

  • 4

    4

    表面がなめらかになればこねあがり。
    丸めてとじ目を下向きにしてビニール袋に入れる。

  • 5 発酵

    5 発酵

    室温で発酵させ、ひとまわり大きくなれば冷蔵庫の中で一晩低温発酵させる。(2倍になればOK)

  • 6 分割・ベンチタイム

    6 分割・ベンチタイム

    生地を室温に戻し、8等分に分割して丸めなおす。
    キャンパスシートの上で約20分生地が緩むまで休ませる。

  • 7 成型

    7 成型

    やさしく丸めなおし、生地の表面に刷毛で卵白をぬる。

  • 8

    8

    ボウルに、けしのみ(白)(青)、コーングリッツをそれぞれ用意し、生地のとじ目を持って表面にけしのみ等をつける。

  • 9

    9

    台に生地を置き、カイザースタンプで押さえる

  • 10

    10

    この時生地が切れないように、力加減に注意する。

  • 11 仕上げ発酵

    11 仕上げ発酵

    とじ目を上向きにしてキャンパスシートに置く。

  • 12

    12

    ひとまわり大きくなれば発酵終了
    スタンプを押した表面を上にしてベーキングシートに移す

  • 13 焼成

    13 焼成

    210℃で約10分
    焼き上がったら網にうつし粗熱をとる

  • 14 完成

    14 完成

    サンドイッチやお食事のお供にどうぞ!

※所要時間=発酵時間や冷やし固める時間など、環境や設備などによって差が大きく出るものは除く