季節の餡をカステラ生地で巻く「甘栗あんタルト」

レシピID 20211025121241

愛媛の銘菓「一六タルト」で有名な「あんタルト」をご紹介します。薄く焼いたカステラ生地で金団餡を巻いて仕上げます。秋には甘栗あん、春には桜あんなど、TOMIZの季節限定餡を使って簡単に季節のあんタルトを楽しみましょう♪

  • 中級レベル
  • 60分
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

18㎝1本

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    下準備

    流し型にオーブンペーパーを敷いておきます。
    オーブンを180℃に予熱しておきます。

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    耐熱ボウルに牛乳とはちみつを入れ、電子レンジ(600Wで10~20秒)であたためてはちみつを溶かします。

  • 2

    2

    ボウルに、全卵と卵黄を入れてほぐし、上白糖をふるい入れます。

  • 3

    3

    ハンドミキサー中速で泡立て、白っぽく泡立ったら低速にして泡立てます。

  • 4

    4

    もったりとしてきたら1のはちみつ入り牛乳を加え、さらに泡立てます。

  • 5

    5

    生地で線が描けるようになればOK!

  • 6

    6

    薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜます。

  • 7

    7

    型に流し入れ、均等に広げて、180℃に予熱したオーブンで13~15分焼きます。

  • 8

    8

    全体にうっすら焼き色がついた状態で焼き上がり!
    型から出して冷まします。

  • 9 金団餡作り

    9 金団餡作り

    鍋に水と粉末寒天を入れて火にかけ、沸騰させて寒天を溶かします。

  • 10

    10

    甘栗餡(またはお好みの餡)を入れて溶かします。

  • 11

    11

    とろみがつくまで練ります。
    (水分が少なくなるにしたがって少しずつ火を弱めていきます。)

  • 12

    12

    すくって置くと山に積もるけれど、ゆすると平らになるくらいになったら火を止めます。

  • 13 仕上げ

    13 仕上げ

    オーブンペーパーの上にカステラ生地をのせ、上に金団餡を流し、そのまま少し放置して粗熱を取ります。

  • 14

    14

    手前から巻きます。

  • 15

    15

    ペーパーの端を止めて、冷蔵庫で冷やし固めます。

  • 16

    16

    好みの厚さにカットして、完成。