【台湾スイーツ】冷たい豆花

レシピID 20210701211215

加藤里名 先生

加藤里名 先生

台湾の人気スイーツ豆花。豆花は豆乳を地瓜粉(さつまいも粉)と硫酸カルシウムで固めるのが本来の作り方ですが、アガーとコーンスターチを使って本場の味を再現しました。トッピングはお好みのフルーツに変えるなど気軽に楽しめる冷たいスイーツです。

  • 初級レベル
  • 40分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

2人分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    下準備

    ボウルにあらかじめアガーときび砂糖を加えて泡立て器でしっかり混ぜ合わせておく。

  • 1 豆花

    鍋にコーンスターチを入れ、成分無調整豆乳と水を少しずつ加えコーンスターチを溶かすように泡立て器で混ぜてから、沸騰直前まで中火にかける

  • 2

    2

    アガーときび砂糖のボウルに泡立て器で混ぜながら1を加えて溶かす。

  • 3

    3

    鍋に2を戻し中火で30秒ほど火にかけてアガーを溶かし、ボウルに戻す。表面に泡があるようだったらスプーンで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める

  • 4 シロップ

    鍋に水ときび砂糖を加えて中火で沸騰させ、耐熱容器に移して冷やしておく

  • 5 トッピング

    緑豆とたっぷりの水を鍋に入れ、中火にかけ、沸騰したら弱火で20分ほど煮る。きび砂糖を加えてさらに5-10分ほど水分がなくなるまで煮詰める。

  • 6

    白きくらげは水で洗い、沸騰したお湯の中に20分ほど漬けて柔らかくする。食べやすい大きさに手でちぎる

  • 7

    器にスプーンで固まった豆花を盛り、白きくらげ、緑豆、煮あずき、冷凍マンゴーをトッピングし、シロップをかける