桜香食パン

レシピID 20210304175541

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

たった2時間半(※)でできる、ふんわり柔らか、桜の葉が優しく香る食パンです。
そのまま食べても美味しいのですが、餡子とバターを挟んで食べると桜葉の塩気が絶妙でこれはもうやみつき!
是非お試しください。
※HB各社に表記の違いや時間の違いはあると思いますが、イーストモード、もしくは早焼きモードでお試しください。

  • 初級レベル
  • 15分
  • ホームベーカリー

材料

1斤

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    桜の葉は塩抜き後、固い葉脈部分をカットし、千切りにしておく。

  • 2

    2

    計量する。卵は1個使用し、牛乳と合わせ200gとする。

  • 工程 1

    工程 1

    パンケースに粉、パネトーネ酵母、砂糖、塩を入れ、ひと混ぜする。

  • 2

    2

    さらに、卵と牛乳、米油を加え、ホームベーカリーにパンケースをセットする。

  • 3

    3

    クイックスィートモードを選択し、スタートさせる。
    今回使用しているHBの工程は、
    ねり(約15分)→ねかし(約15分)→ねり(約15分)→発酵(途中ガス抜き程度のねり約1分あり)→焼成
    という流れ。

  • 4

    4

    1回目の「ねり」終了後に、準備した桜の葉を投入する。
    蓋を閉めて、あとはホームベーカリーにお任せ。

  • 5

    5

    電子音がなり、焼き上がり。

  • 6

    6

    パンケースに軽くショックを与え、パンを取り出し、粗熱を取る。

※所要時間は発酵時間、焼成時間を除いた実質作業時間