こおり豆腐

レシピID 20200805000925

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

江戸時代の記録にもある、豆腐を寒天で固めたお菓子を参考に、
寒天液は甘さ控えめにし、生姜を効かせました。
主に豆腐ですが、おやつにぴったり、つるりとおいしくまた食べたくなるお味です。
ぜひ味の濃いお豆腐で作ってみてください♪

  • 初級レベル
  • 40分
  • 火気

材料

流し函中サイズ

レシピ材料

使用器具

作り方

  • 準備1

    準備1

    絹豆腐は、ペーパーで余分な水気を切り、型に合わせてカットする
    高さは3cmより低くしておく

  • 2

    2

    生姜はすりおろし、汁を絞る

  • 作り方1

    作り方1

    水に粉末寒天を溶かし、中火にかけ、ときどきそこから混ぜながら加熱する

  • 2

    2

    1分ほど沸騰させたら砂糖と生姜汁を加えまぜアクが出てきたらすくい、アクが出なくなるまで2~3分加熱する

  • 3

    3

    流し函に5ミリほど寒天液を流す

  • 4

    4

    表面に膜が張ったら(固まりきらないうち)豆腐を並べる
    豆腐間は1cmほど間隔をあける

  • 5

    5

    残りの寒天液を静かに注ぐ
    寒天液が冷めている場合は再加熱してとかして注ぐ

  • 6

    6

    手亡甘納豆を並べ、銀粉をふり、寒天を固める

  • 7

    7

    完全に固まったら豆腐に合わせてカットする

カテゴリ