レシピID 20200623133522

和菓子 だんご・もち・練りきり

道明寺入りずんだ羹

初級レベル

40分

印刷する

電子レンジ 火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

季節商品のずんだあんを寒天で固めました。
粒感があり、甘さのある餡なので、中は甘さ控えめで食感のある道明寺を入れました。
形をかえたおはぎのような・・・お試しください♪

このレシピを35人がお気に入りしています

6個

ずんだ羹
200g
小さじ1/2(1.5g)
80g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    湯飲みなどの容器にポリシートをセッティングしておく
    容器をさっと水で濡らすとくっついて扱いやすい
    写真は、PCカルカン型 (商品No. 00702100)を使用

  • 作り方1

    道明寺粉にグラニュー糖を加え、熱湯を注ぎよく混ぜ合わせる

  • 2

    道明寺粉がお湯を吸ってひたひたになったら(2~3分)、
    ラップをしてレンジ(500W)で2分半加熱する

  • 3

    全体を混ぜ合わせたら、形をととのえてラップをして10分おき、蒸らす

  • 4

    水に寒天を入れてよく混ぜ合わせ、火にかけ、1分ほど沸騰させる

  • 5

    ずんだ餡をまず半量入れて寒天液とよくなじませ、残りの餡も入れむらなくよく混ぜ合わせる

  • 6

    再度火にかけて全体に火が通ったら火を止める
    ポリシートに注ぐので少しあら熱をとる

  • 7

    道明寺を6等分にカットする

  • 8

    容器にまず、(6)の寒天液を大さじ1ほど入れる

  • 9

    道明寺を押し入れる

  • 10

    上から(6)の寒天液を注ぎ、ポリシートの四隅を合わせて持ち、和紙タイで閉じる

  • 11

    寒天が固まるまで冷ます

  • 12

    そのまま手土産にしても

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ