トマトと青じその錦玉

レシピID 20200729003546

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

甘酸っぱいトマトは、甘い錦玉生地とも合うのです。
透明感を高めるために砂糖がたくさん入るのですが、青じその香りとレモン果汁で爽やかさをプラス、
いろいろなトマトを混ぜても楽しいですね♪皮が薄めのトマトがおすすめです。
小さい器に固めてそのままいただいてもいいですね。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

流し函中サイズ

レシピ材料

プチトマト
10~15個
大葉
5~6枚
3g
250g
200g
小さじ1~2

使用器具

作り方

  • 作り方1

    作り方1

    トマトをカットする。ヘタに水平に切ると断面がきれい。

  • 2

    2

    水に粉末寒天を溶かし、中火にかけ、ときどきそこから混ぜながら加熱する

  • 3

    3

    1分ほど沸騰させたら砂糖を加えまぜさらに1分ほど加熱したら火を止める

  • 4

    4

    大葉をみじん切りにし、すぐに寒天液の鍋に入れ混ぜる

  • 5

    5

    ゆるく混ぜながらすこし粗熱をとり、レモン果汁を加え混ぜる

  • 6

    6

    流し函をさっと濡らし、寒天液を1cmくらい注ぐ

  • 7

    7

    トマトを並べる

  • 8

    8

    残りの寒天液を静かに注ぎ冷やし固める
    (氷水に当てておくとすぐに固まる)

  • 9

    9

    固まったら型から外し、よく切れる包丁でカットする

カテゴリ