レモン羹

レシピID 20170712165135

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

夏の和菓子といえば、透明感が涼しげな錦玉ですね!透明感を出すために砂糖をたくさん使いますが、この砂糖をてん菜100%のグラニュー糖を使いました。レモンピールとレモン味の羊羹で、見た目もお味も爽やかさを出した夏におすすめのお菓子です。

  • 初級レベル
  • 60分

材料

流し函小1台分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備1

    準備1

    極上白こしあんにレモン汁を混ぜておく

  • 準備2

    準備2

    レモンクォーターは、できるだけ薄くスライスしておく

  • 作り方1

    作り方1

    鍋に水を入れ、寒天をよく混ぜてから火をつけ、沸騰したらそのまま1分ほど煮る

  • 作り方2

    作り方2

    スズラン印 グラニュー糖(てん菜100%)を加え、砂糖が溶けて再沸騰したら、水あめを加えて火を止める 

  • 作り方3

    作り方3

    寒天液を1/4量、120gほどとりわけ、白餡をまぜる

  • 作り方4

    作り方4

    流し函に流し、冷ます

  • 作り方5

    作り方5

    先に入れた餡の生地の表面が手につかないくらいやや固まってきたら(完全に固まってからだと寒天生地とくっつかない場合がある)、寒天液を端からすこしずつ注ぎ固める レモンが沈みやすいので少しとろみがついてから流し、固まる前にピールを竹串で浮かせる

  • 作り方6

    作り方6

    完全に固まったら型から出してカットする