レモンとピスタチオのスコーン

レシピID 20200729014911

加藤里名 先生

加藤里名 先生

型も使わず、生地を寝かせる時間も少ない、気軽に作れるスコーン。
ふわふわのスコーン生地にレモンピールとピスタチオを加え、爽やかさをプラスしました
トッピングシュガーをふりかけているので、そのまま食べても美味しいスコーンです

  • 初級レベル
  • 40分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

4.5cm正方形 9個分

作り方

  • 準備

    準備

    バターは1cm角にカットし冷蔵庫で冷やしておく
    薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるい冷蔵庫で冷やしておく
    グリーンピスタチオは細かく刻んでおく
    オーブンは210度に予熱する

  • 作り方1

    作り方1

    ボウルに冷やした薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩、バターを加え、粉とバターをまぶしながらカードで切りバターのかたまりがなくなるまで砕く
    *バターが常にサラサラな状態で砕き、溶けてきたら都度冷蔵庫に入れて冷やす

  • 2

    2

    1にバターミルクパウダー、ヨーグルト、牛乳を2回に分けて回し入れ、カードで切るように混ぜて生地をまとめる
    *練らずに切るようにして生地をまとめる

  • 3

    3

    レモンピールとグリーンピスタチオ、レモンの皮のすりおろしも加え生地をひとまとめにしたら、台に生地を取り出す

  • 4

    4

    生地を長方形に整え、カードで半分切り、重ね合せる作業を3回繰り返したら、厚さ2cm、10cm×20cm長方形に整え、冷蔵庫で20分間冷やし固める

  • 5

    5

    生地が冷えたら、4.5cmの正方形にカットし、オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、表面にトッピングシュガーをふりかける*余った生地は重ねた層を崩さないようにまとめて再度形を整える

  • 6

    6

    200度のオーブンで15分焼き、網の上で冷ます

カテゴリ