レシピID 20200407171313

パン 食パン・シンプルパン

練乳食パン

中級レベル

120分

印刷する

オーブン 冷蔵庫 火気

藤野 幸子 先生

ほんのりとした練乳の甘みが美味しい食パンです。湯だね(小麦粉と水をににかけたもの)を入れることで、もちもちとした食感になってます。何もつけずに召し上がっていただいても美味しいパンですが、お好みでバターやジャムをつけるのもおすすめです。レシピは手ごねでご紹介してます。パンこね機など機械でこねていただくと楽にできます。

このレシピを141人がお気に入りしています

角型食パン1斤

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    材料を準備する

  • 2

    型と蓋の内側にショートニングをうすくぬっておく。バターは室温にもどす。

  • 3

    湯だね用の水と強力粉をフライパンに入れて中火で粘りが出るまでヘラで混ぜる。

  • 4

    器に入れてラップをして1時間室温、1時間冷蔵庫に入れる

  • 作り方1

    ボウルに強力粉、最強力粉、きび砂糖、塩、イーストを入れて手で混ぜる

  • 2

    牛乳、水、練乳、卵を混ぜる

  • 3

    2を1に加えてヘラで混ぜ、さらに湯だねを加えて混ぜる

  • 4

    台に移して薄い膜ができるまでこねる。

  • 5

    薄い膜ができる

  • 6

    バターを伸ばして加えてさらに滑らかになるまでこねる

  • 7

    丸めてボウルに入れてラップをして室温で120分発酵(発酵器なら30度約90分。見た目で確認。室温や暖かいところに置いて発酵しても良い)

  • 8

    2倍になる

  • 9

    カードで3分割して丸めて乾いた布をかぶせて15分おく

  • 10

    うち粉(強力粉)を振りながら,閉じ目を上にして平らに伸ばす

  • 11

    上下におる

  • 12

    左右を中心織り込む

  • 13

    閉じ目をしっかり閉じる

  • 14

    型に入れて軽く押さえて布を被せて、淵まで発酵(30度約1時間 。時間は目安で見た目で確認)

  • 15

    発酵終了

  • 16

    卵黄と牛乳を混ぜたものを刷毛で塗る

  • 17

    180度に予熱をしたオーブンで20分さらに160度にして約18分焼成

  • 18

    型から取り出して冷ます

※発酵時間を除く

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ