レシピID 20200302183009

季節のレシピ 春のレシピ

桜シフォンケーキ

初級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

藤野 幸子 先生

桜の花の塩漬けと白あんを生地に加えたシフォンケーキです。甘さを控えめに仕上げているので、生クリームに入れる砂糖の量をお好みで調節してください。卵白はしっかりと冷やしたものを使い、オーブンに入れ、焼きあがったらすぐに逆さまにします。型には、バターなど油は何も塗らずに使用します。

このレシピを43人がお気に入りしています

17cmシフォン型1個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    卵白は、しっかり冷やしておく

  • 2

    薄力粉と紅麹パウダーとベーキングパウダーは一緒にふるっておく。桜の花の塩漬けは水に15分ほどつけて塩を軽く抜き、水気をとって、粗く刻んでほぐしておく。

  • 3

    オーブンを180度に予熱しておく

  • 作り方1

    卵黄をほぐし、グラニュー糖20gを加え白く持ったりするまでビーターで混ぜる。

  • 2

    米油を少しずつ加えてハンドミキサーで混ぜ乳化させる

  • 3

    別のボウルで白あんに、桜の塩漬けを加えヘラで混ぜる

  • 4

    2を3に少しずつ加えてハンドミキサーで混ぜる

  • 5

    水を少しずつ加えてさらにハンドミキサーで混ぜる。

  • 6

    ふるっておいた粉類をさらにもう一度ふるいながら加え、ビーターの低速で粉気がなくなるまで混ぜる

  • 7

    卵白をハンドミキサーでたて、グラニュー糖を少しずつ加えて8分だてのメレンゲを作る。

  • 8

    4にメレンゲの半分を加え、ヘラで混ぜる(9割ほど混ざって少し筋が残る)

  • 9

    残りのメレンゲを加えヘラで混ぜる。ヘラで生地を落として平たいリボン上になる。

  • 10

    シフォン型に流し入れ、型を2~3回まわして空気を抜く

  • 11

    180℃に予熱したオーブンにすぐ入れて15分、さらに170度で25分焼く

  • 12

    焼き上がり

  • 13

    焼きあがったら、すぐに逆さまにして完全に冷めるまでおいておく

  • 14

    ナイフを型と生地の間に差し込み取り外す、(生地に傷がつかないよう型にしっかり刃をつけて回すようにして取り外す)

  • 15

    側面が外れてたら、底も同様にナイフで取り外す

  • 16

    生クリームは好みの量の砂糖を加える緩めに泡だてる

  • 17

    切り分けたシフォンケーキに生クリームを添えて、抹茶を茶漉しでかける

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ