基本のプレッツェル

レシピID 20190318094943

藤野 幸子 先生

藤野 幸子 先生

ドイツのパンプレッツェル。ドイツでは屋台などでよく売られているプレーンなパンですが、ご家庭でも簡単に作ることができます。
本場では、ラードを使いますが、このレシピではオリーブオイルを使って、少しヘルシーに仕上げています。ラウゲン液につけることにより、色よく、つるっとした表皮に仕上がります。半分に切って、ハムやチーズを挟んでも美味しいです。

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 火気

材料

8個

作り方

  • 準備1

    準備1

    水とイーストを合わせて混ぜる。

  • 2

    2

    クッキングペーパーを10cm角にカットする。8枚作る。

  • 作り方1

    作り方1

    ボウルに100gの準強力粉、きび砂糖、塩を入れて手でよく混ぜる。

  • 2

    2

    準備1(水とイーストを加えたもの)を作り方1に加えて混ぜる。

  • 3

    3

    準強力粉150gを加えて、ヘラでひとまとまりになるまで混ぜる。

  • 4

    4

    台の上に移して薄い膜ができるまでよくこねる。

  • 5

    5

    薄い膜が出来上がる。

  • 6

    6

    オリーブオイルを加えてさらに滑らかになるまで良く捏ねる。

  • 7

    7

    ボウルに生地を丸めて入れて、ラップをして、2倍になるまで1次発酵 (18度約1時間、時間や目安で見た目で確認)

  • 8

    発酵の間、ラウゲン液を作る。水に重曹を入れて、火にかけて重曹が溶けたら火を止める。

  • 9

    9

    7の生地が2倍になる。

  • 10

    10

    ボウルから出して手で軽く押さえて空気を抜く。

  • 11

    11

    カードで8分割して丸める。

  • 12

    12

    手のひらで潰して、上下三つ折りにする。

  • 13

    13

    手前から丸めて転がして10cmにする。

  • 14

    14

    転がして端を細く45cm伸ばす.(途中伸びにくい時は、布を被せて、1分ほど置いて休ませてから伸ばす)

  • 15

    15

    両端を重ねて、1度ねじる。

  • 16

    16

    捻った部分を手前に折り曲げる

  • 17

    17

    カットしたクッキングペーパーの上にのせて、乾いた布を被せて1.2倍になるまで2次発酵(18度 約20分)

  • 18

    18

    ペーパーごと生地をそっと熱い(沸騰しており、ふつふつしている)ラウゲン液にさっとくぐらせて取り出してクッキンペーパーを敷いた鉄板の上に並べる。

  • 19

    19

    鉄板に並べる

  • 20

    20

    クープを入れ岩塩をかけ、2〜3分休ませ予熱したオーブン230度12〜14分焼成。