レシピID 20181025113446

洋菓子 焼き菓子

ブッセ

初級レベル

90分

印刷する

オーブン

WA・SWEETSユイミコ 先生

(日持ち:約2~3日(冷蔵) ブッセとはフランス語で「一口」という意味。フランスでは一口サイズの温かいオードブルのことを指すそうですが、お菓子としてのブッセは日本独特のもののようです。どことなく懐かしさを感じる、手軽なおやつです。

このレシピを25人がお気に入りしています

約10個分

生地
2個(M玉)
50g
45g
適量
小倉バタークリーム
無塩バター 40g
12g
40g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    オーブンは170℃に予熱しておきます。 天板にオーブンペーパーを敷き、直径5cmのセルクルに粉をつけてペーパーの上に跡をつけておきます。

  • 作り方(生地)1

    卵は卵黄と卵白に分けます。卵白にグラニュー糖を加えながら泡立て、しっかりと角が立つくらい固いメレンゲにします。

  • 2

    卵黄にメレンゲの少量を加えてなじませるように混ぜ、1のボウルに入れてさっくりと混ぜ合わせます。

  • 3

    薄力粉をふるい入れさっくりと混ぜ合わせます。

  • 4

    絞り袋に入れ、天板につけた跡に合わせて直径5cmに絞り出します。

  • 5

    粉砂糖を振り、170℃のオーブンで10~12分ほど焼きます。

  • 6

    オーブンから取り出し、荒熱が抜けたら網などの上に取って冷まします。

  • 作り方(クリーム)1

    クリームを作ります。バターを室温に戻し、粉砂糖を加えて泡立て器で空気を含ませるようにすり混ぜます。

  • 2

    小豆粒餡を加えしっかりと混ぜ合わせます。

  • 3

    ブッセ生地にクリームを適量絞り出し(8g程度)サンドします。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ