レシピID 20180322204601

洋菓子 焼き菓子

桜あんのクグロフ

中級レベル

80分

印刷する

オーブン

ちょりママ さん

桜あんが生地に入ったクグロフです。
桜あんをしっかり味わえるように、生地にしっかりとなじませずに仕上げます。
甘塩っぱいバターと甘さ控えめのクグロフです。

このレシピを7人がお気に入りしています

15cmクグロフ型1台

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    ・薄力粉、アーモンドパウダーを合わせてふるっておく。
    ・バター、卵黄、生クリームは室温に戻しておく。
    ・卵白はボウルに入れてボウルごと冷蔵庫で冷やしておく。
    ・クグロフ型にバターをぬり、冷蔵庫で冷やしておく。
    ・オーブンを160℃に予熱する。

  • 1

    やわらかくしたバターをボウルに入れ、泡だて器でクリーム状にまるまでしっかりと混ぜる。
    溶いた卵黄を4~5回に分けて入れ、その都度泡だて器で混ぜる。バニラオイルを入れて混ぜる。

  • 2

    生クリームを少しずつ入れて混ぜ、ふるった粉類を少量を入れて分離させないようにする。

  • 3

    卵白にグラニュー糖を入れてしっかりと角が立つまで泡立て、メレンゲを作る。

  • 4

    【3】にひと掬いのメレンゲを入れてゴムベラで混ぜ、
    粉類を1/3量入れて大きく底から掬うように混ぜ、
    メレンゲを1/2量、粉類1/3量、桜あんを所々に入れて同様に大きく混ぜる。
    最後に粉類とメレンゲの残りを入れて大きく混ぜる。
    ※桜あんが残るように、混ぜ切らないようにします。

  • 5

    冷やしておいたクグロフ型に薄力粉をふり、クグロフ型をたたいて余分な薄力粉を取り除く。桜花塩漬けを底に散らす。

  • 6

    【6】に【5】の生地を入れ、コルクボードなどの上にクグロフ型をのせて2~3回型を落として空気をぬく。

  • 7

    160℃のオーブンで60分焼く。

  • 8

    型から取り出して網の上で冷ます。

ちょりママ さん

西山京子:料理家・調理師・食生活/食育アドバイザー。「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトにレシピを発信。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

ちょりママ さんのレシピ