ひしもち色の浮島

レシピID 20160218155259

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

あん入りの生地を卵の力で膨らませるしっとりとしてやさしいお味のお菓子、色や味付け、生地の組み合せでいろいろな表現ができる応用性の高いお菓子でもあります。

今回は菱餅をイメージしましたので、生地を平らに流すのもポイントですが、なみなみするのも表情がでていいですね。

桜花が、いい塩気と春らしさを出します。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

玉子豆腐器中1台分

作り方

  • 準備1

    桜の花の塩漬けはさっと塩を落とし、15分ほど水につけ水を切り、余分な茎は切っておく。

  • 2

    2

    甘納豆はばらばらにしておく

  • 3

    3

    赤い色素をごく少量の水でといておく

  • 4

    4

    よもぎパウダーはお湯で戻し、絞っておく

  • 5

    5

    蒸し器を準備し、ふたから露が落ちないよう布巾をかけておく

  • 6

    6

    流し函に紙を敷いておく

  • 7

    ボールは三色分、3つ用意しておく

  • 工程1

    工程1

    白こしあんと卵黄をよく混ぜ合わせる

  • 2

    2

    米粉を入れ、むらなく混ぜ合わせる

  • 3

    3

    生地を3つに分ける

    量はお好みですが、今回は白生地を少なくしています。

  • 4

    4

    ひとつはそのまま、ひとつには食紅、ひとつには蓬を混ぜ込む

  • 5

    5

    卵白に砂糖を混ぜ、角が立つまで泡立てる

  • 6

    6

    卵白を、生地の量に合わせて3つに分け、よく混ぜ合わせる

  • 7

    7

    緑生地を型に流し、平らになるように表面をならす

  • 8

    8

    先の平らなヘラなどで隅まで平らにする

  • 9

    9

    白生地を入れ、平らにならし、甘納豆を敷き詰める

  • 10

    10

    赤生地を入れ、表面を平らにしたら、桜花をのせる

    切り分ける大きさをイメージして並べる

  • 11

    11

    蒸し器に入れ、強火で10分、弱火にして15分蒸す

  • 12

    12

    蒸しあがったら固く絞ったぬれ布巾をかけて冷ます

    表面を平らにしたいときは、さかさまにして冷ます

  • 13

    13

    好きな大きさに切り分ける