レシピID 20180303121141

和菓子 冷たい和菓子

とってもなめらか ほうじ茶和プリン

初級レベル

40分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

ミルクとの相性がとてもいいほうじ茶のプリンは、ほうじ茶パウダーを使うので濃厚でお手軽です。
ごくごく弱火で蒸すのが、すが入らずなめらかに仕上げるポイントです☆
春らしく餡と桜花を合わせて。お花見にもいかがでしょうか。

このレシピを20人がお気に入りしています

3~4個

プリン
全卵 1個
卵黄 1個分
30g
大さじ1/2
牛乳 200g
白あん
30g
100g
大さじ2
3~4枝

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • あん1

    白あん(ここでは粉末)と水をまぜ火にかけ煮立ったら砂糖を加え、少しとろみがつくまで煮る

  • あん2

    冷ましておく

  • 準備1

    桜花の塩漬けは塩を洗い落とし、15分ほど水につけ水を切る

  • 準備2

    蒸し器の準備をする。フタにふきんなどをかけ、露が落ちないようにする

  • プリン1

    砂糖とほうじ茶パウダーをダマのないよう、よく混ぜる

  • プリン2

    卵をときまぜ、砂糖とほうじ茶パウダーをまぜたものを加えよく混ぜ合わせる

  • プリン3

    牛乳を加えてよく混ぜ合わせる

  • プリン4

    目の細かいザルか茶こしで濾す(このとき容器に注ぎやすいものに濾すとよい)

  • プリン5

    プリンカップに注ぎ、大きな泡は取り除く

  • プリン6

    蒸し器に入れ、ごく弱火で15~20分蒸す

  • プリン7

    表面が固まっているようなら蒸し器から出し冷ます

  • プリン8

    餡よく混ぜ上から注ぎ、桜花をのせる

  • 出来上がり

    出来上がり

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ