レシピID 20180209192216

パン 菓子パン

いちごとホワイトチョコのギフトパン

中級レベル

45分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

BREAD海野 綾子 先生

フリーズドライのイチゴに一手間加え、ほんのりピンク色の可愛いパンにしました。
ポプラの木でできた可愛い型で焼き上げればギフトにも使えますそうですね。
作業中も焼成中もイチゴとチョコの香りが漂い、幸せな気持ちになれます。
扱いが楽なパネトーネ酵母なのでボリュームも出やすく、1ランク上のパンが手軽に作れますよ!

このレシピを40人がお気に入りしています

トンブース型 5個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    フリーズドライのイチゴにイチゴピューレを加え、柔らかくなるまで2時間ほど戻しておく。

  • 準備2

    残りの材料を計量する。

  • 1

    ボウルの中で強力粉とパネトーネ酵母、スキムミルクをよく混ぜ合わせる。

  • 2

    溝を作り、砂糖、塩、準備1で用意したイチゴピューレ、水を加え、素早く合わせていく。

  • 3

    粉気がなくなったらボウルから取り出し、捏ねていく。
    生地が伸びるようになってきたら、作業台の上で生地を広げ、バターを潰しながら加え、さらに捏ねていく。

  • 4

    滑らかになってきたら再度生地を広げ、チョコチップを散らす。

  • 5

    クルクルと巻いたらカットして合わせる、を2~3回繰り返し、なるべく少ない手数でチョコチップを混ぜ込む。

  • 6

    チョコチップが均一に生地に広がれば捏ねあがり。

  • 7

    ビニールなどに入れて2.5倍の大きさになるまで一次発酵させる。室温なら2~3時間、冷蔵庫野菜室で一晩おく。

  • 8

    一次発酵終了した生地。

  • 9

    10分割(1個当たり約60g)し、軽く丸めなおす。

  • 10

    乾燥させないように15~20分ほどベンチタイムを置き、少しふっくらすればベンチタイム終了。

  • 11

    再度丸めなおして、型に2個づつ入れる。

  • 12

    乾燥させないように60~90分ほど2次発酵させ、2倍位の大きさになれば2次発酵終了。

  • 13

    トップに強力粉または米粉(分量外)を振る。

  • 14

    200℃で予熱したオーブンで180℃に下げて約17分で焼き上げる。

所要時間に発酵や焼成時間は含みません

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ