レシピID 20170709104900

パン 食パン・シンプルパン

甘酒全粒粉食パン

初級レベル

15分

印刷する

ホームベーカリー

BREAD海野 綾子 先生

甘酒は冬のイメージが強いかと思いますが、俳句においては夏の季語。江戸時代に夏を乗り切る栄養ドリンクとして大流行したことがきっかけなのだとか。最近ではテレビや雑誌などでも「飲む点滴」といわれ、その栄養価が注目されており、1日お猪口一杯程度の甘酒を飲むだけで夏バテ防止にも効果的といわれております。今回はそんな甘酒を仕込み水の一部と置き換えて、食物繊維豊富な全粒粉食パンを作りましょう。
全粒粉は以下のような下処理をすることにより、ソフトに仕上げることができるのでオススメです! ホームベーカリーは各社メーカーによって名称は異なりますが、パネトーネ酵母を使うとイーストコース、または早焼きコースでも優秀なパンが焼けますよ!

このレシピを2人がお気に入りしています

1斤分

生地
240g
60g
14g
3g
90g
熱湯 60g
90g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 前日に準備

    フタ付き保存容器に全粒粉を入れ、熱湯50gを加えて混ぜ、乾燥しないようにフタをする。冷めたら野菜室で一晩ねかせる。

  • 準備

    計量する。(酵母の作り方は こちらを参照)

  • 1

    パンケースの中で強力粉とパネトーネ酵母をよく混ぜ合わせる。

  • 2

    塩、前日に準備した全粒粉、甘酒、水を加える。

  • 3

    パンケースをセットし、早焼きコースを選択。「食パン」を選び、スタートさせる。はじめは固めの生地なので羽が回るよう時折、アシストする。

  • 4

    2時間後、電子音がなり、焼き上がり。パンケースから取り出して粗熱を取る。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ