レシピID 20180104172030

洋菓子 焼き菓子

和風ガレット・デ・ロワ

中級レベル

110分

印刷する

春香( HARUKA) 先生

フランスの伝統菓子であるガレット・デ・ロアを和風にアレンジ。
抹茶風味のアーモンドクリームには柚子と大納言をプラスしています。
冷凍パイシートを使った生地は失敗なし!!手軽にパイ生地を使ったお菓子作りを楽しめます。

このレシピを5人がお気に入りしています

直径約20センチ1台分

材料
刷毛 1本
しぼり袋 1枚
18センチセルクル 1個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    バター、卵を室温に戻す

  • 準備

    アーモンドパウダー、粉糖をふるっておく

  • 準備

    冷凍パイシートを半解凍する

  • 準備

    オーブンを200度で予熱

  • 準備

    柚子ピールを5ミリ程度に刻む

  • 作り方1

    ボウルにバターを入れてクリーム状にし、きび砂糖、卵を少しずつ入れまぜアーモンドパウダー、抹茶粉,ドーバーグリーンティーを加える

  • 2

    1に甘納豆、刻んだ柚子ピールを入れ混ぜ、冷蔵庫に入れておく

  • 3

    打ち粉をして半解凍されたパイシートを一枚、20センチ四方に伸ばし、18センチのセルクルで跡をつける

  • 4

    2のアーモンドクリームをしぼり袋に入れ、先端を1.5センチ程度の直径になるようにカットする

  • 5

    3の生地の18センチの円の中に、中心から4を絞り出す。フェーブの代わりにアーモンドを一粒入れる。

  • 6

    打ち粉をして、もう一枚の生地を22センチ四方に伸ばす(かぶせる生地は少し大きめに伸ばす)

  • 7

    下の生地のクリームの周りに刷毛で 溶き卵を塗り、上の生地を空気が入らないように交差して重ね、縁をしっかり指で押さえる

  • 8

    7の生地の周りを1.5〜2センチの縁を残して円形にカットする

  • 9

    周囲をナイフの縁で浅く切り込みを入れる

  • 10

    溶き卵を1度塗り、冷蔵庫で乾かしてから2度目を塗る

  • 11

    中心に竹串で空気穴を開ける

  • 12

    ナイフでお好みの模様を描く

  • 13

    200度のオーブンで焼く40-50分焼く

  • 14

    焼きあがったら茶漉しで粉糖を振るい、220度に上げたオーブンに5分ほど入れて、キャラメリゼする

  • 15

    焼きあがったら網にあげて粗熱を取る。お好みでクラウンやフェーブを飾る。

  • 完成

    完成!

春香( HARUKA) 先生

子供から大人まで家庭で楽しむ手作りお菓子・パンのレシピ。
お菓子・お料理をル・コルドン・ブルーで学び、グラン・ディプロムを取得。
ファッションモデル、2児の母として子どもとの「おやつの時間」を大切にしている。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

春香( HARUKA) 先生のレシピ