レシピID 20170627105042

パン 食パン・シンプルパン

編み込みレーズンパン

中級レベル

40分

印刷する

オーブン

藤野 幸子 先生

卵黄入りのリッチなやわらかい生地にグリーンレーズンの酸味がアクセントのパンです。甘さがひかえめなので、菓子パンとしてだけでなくテーブルロールとしてもいただけます。こねないで作るのでとても簡単です。

このレシピを20人がお気に入りしています

15cm1台分

材料
100g
250g
4g
10g
100g
卵黄 1個
1個
3g
20g
仕上げ用溶き卵 1個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    ひたひたの湯にグリーンレーズンを入れて10分置き、その後ザルにあけ、水気をしっかりととる。

  • 2

    水、卵黄、卵、溶かしたバターをボウルに入れて混ぜる。

  • 作り方1

    ボウルにキタノカオリ、塩、砂糖、ドライイーストを入れて、手でよく混ぜる。

  • 2

    準備2のボウルを粉に加えて、へらで混ぜる。

  • 3

    生地がまとまったら、ボウルの底に生地を押しつけてのばし、ダマがなくなるまで同じ作業を繰り返す。

  • 4

    グリーンレーズンを加えて、手で均一になるように混ぜる。

  • 5

    タッパーにいれて、冷蔵庫で1~4日発酵。

  • 6

    冷蔵庫から生地をとりだし、4分割して手前から包む。

  • 7

    長さ40cmに伸ばし、写真のように左端を束ねて編み込みの準備をする。

  • 8

    上から、1.2.3.4として、1の上に2を重ね、3の上に4を重ねる。

  • 9

    2の上に3を重ねる。8と9を繰りかえして編み込む。

  • 10

    両端を閉じ、余った生地は下へ折りこむ。クッキングシートを敷いた鉄板の上にのせ、乾いた布をかぶせる。

  • 11

    約2時間(時間は目安。必ず目で確認する)発酵させ、1.5倍になったら溶いた卵をぬる。200度に余熱したオーブンで約20分焼く。

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ