シュガートップレーズンパン

レシピID 20210820123633

完全感覚ベイカーさんの完全オリジナルレシピ。
初めてパン作りをされる方にもチャレンジしやすいように、少ない材料、簡単な作業で人気のパンがおうちで作れるレシピです。
完全感覚ベイカーさんのYoutubeチャンネルで作り方の動画も公開されていますので、ぜひチェックしてくださいね!

シュガートップレーズンパンは、バターと卵をたっぷり使ったリッチな生地に、甘味の強いレーズンを混ぜ込んだ菓子パンです。
まるでケーキのような風味と軽い食感の生地が特徴です。

  • 初級レベル
  • 150分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

6個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1 レーズンの下処理

    レーズンに熱湯を回しかけて30秒ほど浸す。
    熱湯を捨て、キッチンペーパーなどで表面の水分をよく切っておく。

  • 2 生地作り

    2 生地作り

    強力粉、ゲランドの塩、グラニュー糖、インスタントドライイースト、水、卵をボウルに入れて、ひとまとまりになるまで混ぜる。

  • 3 こねる

    3 こねる

    生地がまとまったら生地を台に出してこねる。
    (表面が滑らかになって弾力が出るまでが目安)

  • 4 バターを入れる

    4 バターを入れる

    生地に弾力が出てきたら、バター(塩分不使用)を入れ生地に混ぜ込む

  • 5

    5

    バターの塊がなくなるまでこね、生地にバターをなじませる。

  • 6 レーズンを混ぜ込む

    6 レーズンを混ぜ込む

    生地に薄いグルテン膜が張るまでこねられたら、生地を広げて全体にレーズンを散らす。

  • 7

    7

    手前から生地を巻いてレーズンを内側に閉じ込める。

  • 8

    8

    レーズンが潰れないくらいの力加減で全体に散らすようにこねる。

  • 9 一次発酵

    9 一次発酵

    レーズンがなるべく外側に出ないように丸め直したら、ボウルに生地を入れ、大きさが2倍くらいになるまで発酵させる。(35℃40~50分が目安)

  • 10 ガス抜き・成形

    10 ガス抜き・成形

    発酵が終わった生地は全体ガスを抜いて、6個に分割をする。
    生地を丸く整えたら、とじ目を下にして天板に並べる。

  • 11 最終発酵

    11 最終発酵

    成形が終わった生地に、ラップをかけてひとまわり大きくなるまで発酵させる。
    (35℃・30~40分が目安)

  • 12

    発酵が終わる10分くらい前から、オーブンを190℃に予熱する。

  • 13 仕上げ

    13 仕上げ

    発酵が終わったら、生地の表面に卵を塗る。

  • 14

    14

    卵を接着剤代わりにしてグラニュー糖をたっぷりまぶす

  • 15

    15

    生地の上面にはさみで十字に切り込みを入れる。

  • 16 焼成

    16 焼成

    190℃に温めたオーブンで、15~18分焼く。
    焼きあがったら、網などに移して粗熱を取り完成。