レシピID 20170511184448

洋菓子 ケーキ

まるごバナナメープルロール

中級レベル

70分

印刷する

オーブン

パティシエール有希乃 先生

50種以上のポリフェノールが含まれるスーパーフード「メープルシュガー」で作るスポンジ生地&クリームで、バナナをまるごとくるり。 レッスンでは初挑戦でも”成功率100%”!パティシエール有希乃流のロールケーキの巻きをお教えします♪

このレシピを14人がお気に入りしています

スポンジ生地(28cm角1台分)
全卵(M玉) 2個(105g)
大さじ4と1/2(52g)
大さじ4(50g)
牛乳 大さじ1(15ml)
小さじ1/2(4g)
15g
ベーキングシート
1枚

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 計量

    <計量スプーンで計る場合> ・粉、砂糖類→ スプーンの背で押して、中に詰まった状態でまっすぐすり切ってください

  • 準備

    ・オーブンを190℃に予熱します ・約60℃の湯煎を用意します ・薄力粉は直前にふるいます

  • 1(天板の準備)

    天板に型紙を敷きます。 天板よりほんの少し大きいくらいのサイズにベーキングシートをカットし、天板の内側のサイズでしっかり折り目をつけます。

  • 2(天板の準備)

    折り目の四隅にハサミで切り込みを入れ、シートを天板にセットします

  • 3(スポンジ生地)

    全卵にグラニュー糖を加え、混ぜながら湯煎でお風呂のお湯位の温度(約40℃)まで温めます。

  • 4(スポンジ生地)

    空いた湯煎で牛乳、バター、ハチミツを温めます。

  • 5(スポンジ生地)

    1をハンドミキサー高速でしっかりと泡立てます。 【Point】落とした生地がはっきり立体的に残る位まで泡立てます

  • 6(スポンジ生地)

    ハンドミキサーを低速に落とし、ツヤが増すまで回してキメを整えます。(目安:約30秒〜1分)

  • 7(スポンジ生地)

    薄力粉を4回に分けて加え、粉気がなくなるまでゴムベラでさっくりと混ぜます。

  • 8(スポンジ生地)

    Aに⑤の一部を加えよく合わせ、⑤に戻しゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。 【Point】生地がリボン状に重なって落ちるまで混ぜると、生地のキメが整います

  • 9(スポンジ生地)

    ロール天板に生地を入れ、スケッパーで平らにならします。

  • 10(スポンジ生地)

    190℃のオーブンで約10分焼きます。 焼きあがったらすぐに天板から外し、ケーキクーラーの上で冷まします。 【Point】中心を優しく触って、指の跡が残らず弾力が出てきたら焼き上がり 焼きあがる2分前くらいに天板の前後を入れ替えると、焼きムラができづらくなります

  • 11(スポンジ生地)

    生地一旦裏返して紙をはがし、焼き面を表に戻して、ベーキングシートの上にのせます。巻く時に紙がずれないように、固く絞った濡れ布巾を下に敷きます。 ※ バナナがしっかり熟していない場合は、この時点で、刷毛で焼き面にメープルシロップを塗り、甘さを足してください(完熟の場合はシロップ不要です)

  • 12(クリーム)

    Bにグラニュー糖を加え、氷水に当てながらとろみがつくまで泡立てます。最後は泡立て器で8分立てに調整します。 【Point】 8分立ては「泡立て器でクリームが落ちずに持てるくらい(ツノは立たない)」

  • 13(仕上げ)

    8分立てにした生クリームを、生地の焼き面にスケッパーで塗り広げます。 【Point】 クリームがボソボソにならないように、手早く塗り広げましょう

  • 14(仕上げ)

    皮をむいたバナナを軽く曲げてまっすぐにし、手前から1cmくらい開けたところにのせます。 【Point】バナナは皮に黒い斑点が出た頃が、完熟で食べ頃です。甘みとともに香りも増し、格段に美味しくなりますので、なるべく完熟のものを使用してください。

  • 15(仕上げ)

    生地を手で持って軽くU字に曲げ、バナナを包みます。 紙を持って手前から奥に一気に転がし、ロールを巻きます。

  • 16(仕上げ)

    生地を手で持って軽くU字に曲げ、バナナを包みます。 紙を持って手前から奥に一気に転がし、ロールを巻きます。

  • 17(仕上げ)

    巻き終わりを下にして置き、包丁で両端をカットします。食べるまで時間を置く場合は、断面にほんの少しレモン汁を塗ると、バナナの変色を防止できます。 【Point】下に力を入れず、刃を大きく前後に動かして切ると、断面が綺麗に出ます

  • 18(仕上げ)

    写真のように斜めに厚紙・アルミホイル等を当て、茶こしで粉糖を振ります。中央にピックをさして飾ります。

所要時間: 焼き時間、冷やす時間を除いた時間です

パティシエール有希乃 先生

【計りのいらないレシピ】で簡単にプロの味!
10年間パティシエの現場で学んだ、簡単なのに「お店みたい!」と
褒められるちょっとした ”プロのコツ” をお教えします♪

パティシエール有希乃 先生のレシピ