レシピID 20170502194604

苺のリースタルト

中級レベル

60分

印刷する

オーブン

岸田 夕子 先生

春の花畑を思わせるリース型のタルト。タルトに焼き込んだアーモンドケーキとチョコカスタード、苺の酸味がおいしいタルトに仕上がりました

このレシピを7人がお気に入りしています

タルト台(直径18㎝ 1個分)
60g
粉砂糖 30g
卵黄 1/2個分
100g
少々
フィリング
20g
20g
1/2個
35g
トッピング
100g
小さじ2
150g
いちご 1/2パック
ブルーベリー 約10個
チャービル 適量
適量
適量
5枚
道具
TOMIZ フラットタルト型 底取 18cm 1個
1個
2枚
1個
1枚
1本

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備 (タルト台)

    バター、卵を室温に戻す。

  • 作り方1 (タルト台)

    バターをクリーム状に練り、粉砂糖と塩を加えてよく混ぜ合わせる。

  • 2

    卵黄を加えて混ぜ合わせ、続いて薄力粉を2度に分けて振り入れ、一度目はよく混ぜ合わせ、2度目はあまり練らないようサックリと混ぜる。粉気がなくなったら、ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫の中で半日以上休ませる。

  • 3

    2の生地を室温に戻し、ラップの上にのせ、直径21~22cmの円にのばす。

  • 4

    ラップごと持ち上げ、ラップを上にして生地をタルト型にかぶせ、ラップの上からしっかりとおさえ、タルト台の縁からはみ出た生地をパレットナイフで切り取る。中央にセルクルをのせて内側の生地を切り取る。

  • 5

    4で切り取った生地をのばし、中央に置いたセルクルに貼り付ける。底生地とのつなぎ目をしっかりと押さえる。外周の高さに合わせて余分な生地をパレットナイフで切り取る。

  • 準備 (フィリング)

    バター、卵を室温に戻す。 オーブンを160℃に予熱する。

  • 作り方6(フィリング)

    バターをクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて混ぜたら卵を割り入れて混ぜ、続いてアーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせる。

  • 7

    5に7を流し入れ、表面を平らにならす。

  • 8

    オーブンに入れ、30分焼く。粗熱が取れたらセルクルを外し、タルト型から取り出しケーキクーラーにのせて冷ます。

  • 9

    生クリームにグラニュー糖を加えて9分立てにする。口金をつけた絞り袋に入れ外周、内周に沿って絞り出す。新しい絞り袋に口金をつけ、アッシュカスターを入れて絞り出す。

  • 10

    9を冷蔵庫で30分ほど休ませてから、好みのデコレーションをし、粉砂糖をふる。

岸田 夕子 先生

料理家の岸田夕子です。
こちらでは家庭で簡単に作ることのできるお菓子や、
簡単なアメリカ料理を紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岸田 夕子 先生のレシピ