レシピID 20170210133500

洋菓子 焼き菓子

桜と苺のルリジューズ

中級レベル

90分

印刷する

オーブン 火気

SAWAKO 先生

パリのパティスリーで見かけた可愛いケーキを桜と苺フレーバーでご紹介! 頑張ってシュー生地を作れば、カスタードクリームとバタークリームは簡単アレンジなので きっと最後まで作りきれるはず!桜フレーバーがふんわり香る優しいお味で苺との相性も抜群!

このレシピを24人がお気に入りしています

シュー生地(8個分)
★水 62g
★無塩バター 25g
2g
ひとつまみ
40g
1個
バタークリーム
30g
牛乳(冷やしたもの) 45g
*使った主な道具*
1個
1個
1個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備

    オーブンは200℃に予熱。中力粉をふるいにかける。 パータグラッセを湯煎にかける。桜花の塩漬けを水に漬け塩抜きする。

  • 作り方1(シュー生地)

    小鍋に★の材料を入れ、中火にかけ、バターを完全に溶かす。

  • 2

    一度火を止め、中力粉を加え、マッシュポテト状にな るまで耐熱のゴムベラで混ぜる。

  • 3

    再度中火にかけ、1分程度よく混ぜ、鍋底に膜が出来たら 火を止めボールに移す。

  • 4

    粗熱が取れるまで、ボールの中で少し生地を混ぜ、 少しずつ卵を加える。最終的にカスタードクリームのよう な硬さ(持ち上げて三角になる程度)まで卵を加える。

  • 5

    オーブントレイの上に、直径5cm、3cmになるように それぞれ6個ずつ丸口金で絞る。

  • 6

    フォークの背を水に濡らし、シュー生地の上に、 バッテンを描くように押さえつける。(ふくらみを抑える為!)

  • 7

    霧吹きで水をたっぷりかけたら200℃のオーブンで15分焼き、焼けたら冷ます。

  • 作り方 (カスタードクリーム)

    アッシュカスターと桜のフリーズドライパウダーを合わせ よく混ぜ、シュー生地の中にシュークリーム用口金を使い絞り入れる。

  • 作り方1 (デコレーション)

    溶かしたパータグラッセにシュー生地を逆さにして半分くらいまでディップする。余分な部分はよく切り、乾かす。

  • 作り方 (バタークリーム)

    バタークリーム風ミックスと牛乳を混ぜ合わせる。 10切口金で少量を大きいシューの上に絞り、小さいシューを重ねる。側面には下から上に絞り上げるように、しずく型に絞る。

  • 仕上げ

    塩抜きした桜花の水分をよく取り、バタークリームを絞った 上に優しく乗せる。

SAWAKO 先生

パリとロンドン仕込みの先生による、美味しくてかわいいスイーツレシピ。
人気のカップケーキから伝統フランス菓子まで、初心者の方からできるかんたんレシピをお届け!

SAWAKO 先生のレシピ