基本のカスタードクリームと応用カスタード3種

レシピID o-ka-201112b-01

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

クリームパンの中身に使う場合は固めに炊き上げますが、今回はシュークリームなどで使う場合と同じやり方となります。

基本のカスタードクリーム作りをマスターすれば、チョコクリームや抹茶クリームも簡単に作れます!いろいろなクリームを作って、いろいろな味わいを楽しみましょう。

  • 初級レベル
  • 40分
  • 火気

材料

作りやすい量

作り方

  • 準備

    準備

    計量をしておく。

  • 基本のカスタードクリーム 1

    基本のカスタードクリーム 1

    牛乳は鍋に入れ、沸騰直前までに沸かしておく。

  • 2

    2

    ボールに卵を入れ、よく溶きほぐす。

  • 3

    3

    (2)に砂糖を加え、泡立て器でよく混ぜる。

  • 4

    4

    薄力粉とコーンスターチを、ザルを通して加える。

  • 5

    5

    よく混ぜる。

  • 6

    6

    そこに温めた牛乳を少しずつ加える。

  • 7

    7

    よく混ぜる。

  • 8

    8

    ザルで漉しながら、鍋に移し、中火〜弱火にかけ、鍋底からよくかき混ぜ、煮詰めていく。少し緩いくらいで火を止めてバターを加える。

  • 9

    9

    馴染ませる。

  • 10

    10

    容器へ移し、クリームにピッタリとラップをかけて粗熱を取る。

  • カスタード3種 準備1

    カスタード3種 準備1

    計量をしておく。

  • 2

    2

    基本のカスタードクリームを四等分し、一つはそのまま絞り袋へ入れる。

  • チョコ&プラリネ

    チョコ&プラリネ

    残り1/4にはココアパウダーとプラリネをよく混ぜ合わせ、絞り袋へ入れる。

  • オレンジカスター

    オレンジカスター

    残り1/4にはオレンジピールをよく混ぜ合わせ、絞り袋へ入れる。

  • 抹茶&柚子

    抹茶&柚子

    残り1/4には抹茶パウダーと刻んだ柚子ピールをよく混ぜ合わせ、絞り袋へ入れる。