レシピID s-201309-06a-01

洋菓子 その他洋菓子

ナッツのグラノーラ、フルーツ入りグラノーラ

初級レベル

30分

印刷する

オーブン

サロネーゼレシピ

ナッツやドライフルーツをたっぷりと入れたグラノーラ。おやつの他、朝食がわりにも重宝します。ヨーグルトに入れたり、そのままでも。

このレシピを62人がお気に入りしています

天板(27cm×25cm) 1枚分(1L瓶程度)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備 1

    オーブンを150℃〜170℃程度に予熱し、薄力粉は、ふるいでふるっておく。

  • 2

    アーモンドは横半分にカットし、くるみは縦横半分にカットする。

  • 3

    ドライフルーツは、レーズンやクランベリー程度大にカットする。

  • 4

    天板に、オーブンシート又はオーブンペーパーをセットしておく。

  • 工程 1

    オートミール、ナッツ類、薄力粉、ブラウンシュガーを大き目のボウルに入れ、5本の指で全体をざっと混ぜる。

  • 2

    工程(1)に、なたね油をまわし入れ、手のひらを軽くすり合わせるようにして、全体に油を馴染ませる。

  • 3

    工程(2)に、はちみつをまわし入れ、5本の指を立てるようにして、全体に馴染ませる。

  • 4

    工程(3)に、卵白を加え、5本の指を立てるようにして、全体に馴染ませる。

  • 5

    工程(4)を天板に、同じ厚さになるように広げる。

  • 6

    予熱をしておいたオーブン、150℃で13〜15分程度焼き、フライ返しなどで生地を返して2〜3分程度焼く。

  • 7

    そのまま冷ます。(※焼き色が濃い場合は、バットなどに移して冷ます。)完全に冷めたら、湿気ないように保存する。

  • 8

    フルーツ入りのグラノーラの場合は、準備しておいたドライフルーツを混ぜ合わせ、湿気ないように保存する。

  • ヨーグルトなどのトッピングにしたり、牛乳をかけてもよい。もちろんそのままでも。


 



【レシピ提供】:洋菓子教室 「お菓子の寺子屋 手づくり塾」  清水美穂 






京都府宇治市にて、洋菓子教室 『お菓子の寺子屋 手づくり塾』を主宰。企業やコミセンの菓子講師も務める。

なぜ、そうなるのか? なぜ、そうするのか?道具や素材の選び方や扱い方はもちろん、お菓子作りをする上での基本的な事項を理解し、シンプルな構成のお菓子から、応用的なお菓子までも作れるようになることを目指している少人数制の教室です。

進捗度に応じて受講メニューをご提案させていただくこともあります。

ル・コルドン・ブルー神戸校菓子上級卒。都内洋菓子教室にて、講師アシスタント経験あり。

京都市内洋菓子店にて、ロールケーキ・引き菓子・オーダーウエディングケーキ製造勤務経験あり。

現在も、国内外シェフの講習会に参加しつつ、自己研鑽の日々。

 





 

サロネーゼレシピ

月替わりで有名サロネーゼがとっておきレシピを紹介!

サロネーゼレシピ のレシピ