葛粉入り杏水ようかん

レシピID o-ni-201506b-01

西川 千栄 先生

国産のドライあんずと手亡の白あんを使った水ようかん。葛を少し入れたので、なめらかな口当たりが楽しめます。ブランデーがよく合いますが、お子様用には入れなくても大丈夫です。召し上がる前に冷蔵庫で冷やしてその日のうちにどうぞ。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

8人分

材料

300g
3g
400g
6g
50g
0〜大さじ2
大さじ1〜2
杏の蜜煮
65g
ドライあんず(国産) / 100g
50g
10g

使用する型

PC.流し函(小)
1個

作り方

  • 1

    杏の蜜煮を作る。

    ※「あんずみつ豆」参照。

  • 2

    杏の蜜煮を1cm弱くらいにカットしておく。

  • 3

    水に粉寒天を加えよく混ぜてから火にかける。

  • 4

    沸騰したらそのまま1〜2分加熱し、砂糖を加えまぜて溶かす。

  • 5

    白あんを加えよく混ぜる。

  • 6

    水で溶いた葛粉を加え混ぜ、1〜2分加熱する。

  • 7

    杏とブランデーを加え混ぜて火からおろす。

  • 8

    ここで粗熱がとれて少しとろみがつくくらいまで冷ましてから型にいれるとあんずが沈まない。

  • 仕上げ 1

    流し函に流し固める。

  • 仕上げ 2

    うつわに流し固めても。