ぷるんとなめらか 葛まんじゅう

レシピID 20210723155224

本葛粉をつかった葛まんじゅうは葛特有の香りと舌触りで、出来たてがおいしいく、ぜひ手作りしていただきたいお菓子です。
生地を蒸す作り方もありますが、今回は手順がすくない本返しという方法です。生地が固まらないうちに手早くすすめる必要がありますので、作りやすい量にしています。
葛は、冷やしすぎるとぷるんとした食感が損なわれますので、冷やして食べたいときは、氷水にいれてさっと冷やすか、直前に冷蔵庫に入れて冷やしてお召し上がりください。

  • 初級レベル
  • 30分

材料

5個分

中餡 ※葛まんじゅう1つあたり15g使用します。お好みの餡で5個分用意してください。

適量
適量
極上こしあんと極上 白こしあんを合わせたもの
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備1 

    準備1 

    まんじゅうポリシート、またはラップを15~20cm角くらいに切って広げておく 

  • 2

    2

    水(成形用)とスプーン、和紙タイまたは輪ゴムを準備しておく

  • 3

    3

    中餡を15gずつ5個丸めておく
    (中餡は、極上こしあん、極上白こしあん、またその2種類のこしあんを合わせた餡、の3色を使用)

  • 作り方1

    作り方1

    本葛粉に水を半分ほど加え、塊を溶かすようによく混ぜる

  • 2

    2

    茶こしやザルを通して鍋に入れる

  • 3

    3

    残した水をボウルに加え、残った葛粉を洗うようにして鍋にこしながら加えたら、グラニュー糖を加え混ぜる

  • 4

    4

    最初は強火にかけて混ぜ、すこし固まってきたら弱火にする

  • 5

    5

    激しく練らず、空気を入れないようヘラを底につけたままやさしく混ぜる

  • 6

    6

    全体に火が通り透明になったらひとまとめにし火からおろす
    ここからは手早く、生地が固まらないうちにすすめる

  • 7

    7

    用意しておいたシートに、生地の5分の1量をのせ、真ん中をすこしくぼませるように広げる

  • 8

    8

    あんこをのせたらシートで包むようにして、あんこを生地で包み込む
    上まで生地が上がらないときは、指(水をつけ)でたくし上げるか、生地を少し足し、包み込む

  • 9

    9

    とじ口を結ぶ

  • 10

    10

    同じようにあと4個つくる(ひとつずつ仕上げていく方が生地が冷めにくく扱いやすい)
    固まったら出来上がり

  • 11

    11

    包み込んだあとお猪口のような器に入れるととじやすく、形も整います