プルーンクグロフ・サレ

レシピID o-ka-201309b-01

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

プルーンには「ソルビトール」という天然の甘味成分が入っており、これが天然の保湿成分でもあり、パン生地に「モチモチ」と「しっとり」を与えてくれます。 本来であればバターや卵、砂糖をたくさん使わなくてはならないクグロフやブリオッシュ、マフィンなども、プルーンピューレを使うことによって、バター、砂糖の量をおさえることが可能になりました。

  • 初級レベル
  • 45分
  • オーブン

材料

直径14センチ×高さ8センチクグロフ型 2個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    ホシノ天然酵母は、vol.13を参考に起こしておく。

  • 2

    2

    ふた付き保存容器を用意し、計量をしておく。

  • 3

    3

    フィリングは一次発酵終了時までに用意する。(後述)

  • 生地作り 1

    生地作り 1

    ボールの中に、強力粉を入れ、砂糖、塩を加え、牛乳を少量注ぎ、ゴムべらで軽く混ぜる。

  • 2

    2

    水気がなくなったら、酵母を加え、そこへ牛乳を少量注ぎ、よく混ぜる。

  • 3

    3

    溶いた卵、残りの牛乳を全て加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    ピューレを加える。

  • 5

    5

    粉気がなくなり、生地に艶がでてきたら捏ねあがり。

  • 一次発酵

    一次発酵

    捏ねあがった生地はフタつき保存容器などに入れて、室温25℃前後で約4時間置いた後、冷蔵庫の野菜室で12時間ほど置く。生地の大きさが3倍くらいに膨らめば一次発酵終了。

  • 成型前の準備 1

    成型前の準備 1

    アーモンドは160℃で10分ほどオーブンで焼き、水につけておく。

  • 2

    2

    ベーコンも7ミリ角くらいの角切りにし、軽く炒めて冷ましておく。

  • 3

    3

    ズッキーニは中の種をスプーンなどで除いたあと、7ミリ角くらいの角切りにする。

  • 4

    4

    型に油を塗っておく

  • 5

    5

    型の溝一つ一つに、準備したアーモンドを置く。

  • 成型 1

    成型 1

    発酵終了した生地をゴムべらで一混ぜし(ガス抜き)、準備したズッキーニ、ベーコン、チーズを加える。

  • 2

    2

    かき混ぜて全体に散らす。

  • 3

    3

    具が偏らないよう、均一の重さに取り分ける。

  • 二次発酵 1

    二次発酵 1

    発泡スチロールの箱の中に型ごと入れ、28℃前後で60分発酵させる。

  • 2

    2

    生地がふっくらとしてきたら二次発酵終了。

  • 焼成 1

    焼成 1

    190℃で予熱し、焼く直前に180℃に下げ、約30分で焼き上げる。

  • 2

    2

    焼きあがったら、軽くショックを与えて、型から取り出す。