レシピID d0021

料理 メインのおかず

舞茸とナスの押麦ライスサラダ風

初級レベル

30分

印刷する

火気

JAPANESE FOOD野本やすゆき 先生

押麦をライスサラダ風にし、舞茸とナスを入れて秋らしく仕上げました。

このレシピを11人がお気に入りしています

2人分

材料
50g
舞茸 1パック
ナス 1本
インゲン 4本
ミニトマト 6個
大さじ2
適量
パルメザンチーズ 大さじ3

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    舞茸は食べやすい大きさに手でほぐす。ナスはヘタをとり、1cmの角切りにする。インゲンは4cmの斜め切りにする。

  • 準備2

    押麦は水で洗っておく。

  • 準備3

    ミニトマトはヘタをとり、半分に切り塩をする。

  • 手順1

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れて押麦を7〜8分茹でる。

  • 2

    手順1をざるに移して水をきり、ボウルに入れ、オリーブオイル(大1)をまぶして粗熱をとる。

  • 3

    テフロンのフライパンに油をしかずに舞茸、インゲン、ナスを炒め、野菜から香ばしい香りがしてきたらオリーブオイル(大1)を加えてバットに移して粗熱をとる。

  • 4

    手順3をボウルに入れ、そこに押麦、ミニトマトを入れて混ぜ合わせる。パルメザンチーズを加えて混ぜ合わせ、塩で味を調味する。

JAPANESE FOOD

野本やすゆき 先生

大学商学部卒業後、調理師学校に入学し調理師免許取得。
谷中で一番古い家業の寿司店で修業するかたわら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。
料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、寿司屋の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。
著書に「老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理」(大和書房)がある。

野本やすゆき 先生のレシピ