ほろ苦なめらか。コーヒーマーブルチーズケーキ

レシピID 20230516144106

カフェリーヌ・エスプレッソを使用したほろ苦くビターなコーヒーマーブルチーズケーキです。
湯煎焼きでしっとりとなめらかな口当たり。ボトムはブラックココアビスケットでより一層ビターな大人の味わいなので父の日や甘いものが苦手な男性にもおすすめです。ザクザクとした食感もアクセントとなっております。
綺麗なマーブル模様を描くコツも載せていますので、贈り物などにも是非どうぞ。

  • 中級レベル
  • 90分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

作り方

  • 準備1

    準備1

    ・材料は全て常温に戻しておく。
    ・コーンスターチをふるっておく。
    ・ブラックココアビスケットをポリ袋などに入れ麺棒で細かく砕いておく。

  • 準備2

    準備2

    ・型の側面に6cm幅にカットした「繰り返し使えるオーブンシート」を敷き、底には丸く切り抜いたクックペーパーを敷く。

  • 準備3

    準備3

    ・小さいボウルにカフェリーヌエスプレッソ4gを計り、お湯8gを加えてしっかり溶かし混ぜておく。

  • 1 ボトム

    1 ボトム

    バターを湯煎で溶かし、砕いたブラックココアビスケットを加えてゴムベラで混ぜる。
    ※お湯は湯煎焼きで使用するのでそのままとっておく。

  • 2

    2

    準備2で用意しておいた型に1を広げ、ラップを巻いたコップの底などを押し付けて平らにする。

  • 3

    3

    アルミホイルを型の外側に二重に巻いて、冷蔵庫で冷やしておく。オーブンを170度に予熱し始める。
    ※1枚目と2枚目のアルミホイルはずらして重ねることでお湯が入りにくくなります。

  • 4 チーズ生地

    4 チーズ生地

    常温に戻したクリームチーズをゴムベラでよく練り、きび砂糖を入れてホイッパーで混ぜる。

  • 5

    5

    サワークリーム、ふるったコーンスターチ、全卵と卵黄、生クリームの順に加えながらホイッパーで混ぜる。泡立てないようにグルグルと混ぜる。(A)

  • 6

    6

    準備3のカフェリーヌエスプレッソの入っているボウルに、5のチーズ生地を120g加えてよく混ぜる。(B)

  • 7

    7

    冷やしておいた3の型に(A)のチーズ生地を180g入れて、(B)のコーヒー生地を5〜6箇所にスプーンなどで落とす。

  • 8

    8

    7で(B)のコーヒー生地を落とした箇所の上に、(A)のチーズ生地と(B)のコーヒー生地を交互に重ねる。

  • 9

    9

    全ての生地を入れ終えたら、生地に竹串を刺してグルグルとまわしマーブル模様にする。

  • 10 焼成

    10 焼成

    深めのバットなどにチーズケーキの型を入れ、お湯を型の3分の1の高さまで注ぎ170度に予熱したオーブンに入れ25分焼成する。

  • 11

    11

    25分焼成したら、バットを反転して15〜20分焼成する。
    焼き上がったら15分ほどオーブンの扉を閉じて入れたままにし、じっくりと粗熱をとる。

  • 12

    12

    オーブンから取り出して完全に冷まし、型に入れたまま冷蔵庫で一晩冷やす。

  • 13

    13

    よく冷えたらパレットナイフなどを使用して型から外し、お好みで溶けない粉砂糖やケーキピックを飾って完成。

※冷やす時間は含まない。