酒粕ミルクで甘酒風味「花見外郎」

レシピID 20220309100334

花より団子ということわざがあるように、お花見に欠かせないのがお団子ですね。所説ありますが、花見団子のピンク・白・緑の3色は菱餅の色に合わせたものです。今回は、そんなお花見団子のような菱餅のような外郎をご紹介します♪酒粕がふわりと香るミルク外郎に、お花見らしく桜の香りもほんのりと香ります。
ポイントは蒸しあがったらしっかり常温で熱を抜くことです。しっかり熱を抜いた後に冷蔵庫で少し冷やすと型から取り出しやすくなりますよ。混ぜて蒸すだけなのでとっても簡単!ぜひ作ってみてください。

  • 初級レベル
  • 90分
  • 電子レンジ
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

14×11cmの流し型1つ分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    食用色素を少量のお湯か水でそれぞれ溶いておきます。
    蒸し器にお湯を沸騰させておく。

  • 1

    1

    酒粕と牛乳を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ(600W)で2~3分くらい加熱して酒粕を柔らかくします。
    (牛乳に熱がついて、酒粕がさらっと牛乳に溶けるくらいになればOK。)

  • 2

    2

    別のボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えて泡立て器でだまにならないように混ぜます。

  • 3

    3

    上白糖と粉類(上新粉・薄力粉)を一緒に2にふるい入れます。

  • 4

    4

    3に1を注ぎ、よく混ぜます。

  • 5

    5

    生地を3等分します。

  • 6

    6

    そのうちの1つをピンク色に着色します。

  • 7

    7

    ピンクに着色した生地を流し型に流して、蒸し器に入れ強火で20分蒸します。

  • 8

    8

    蒸している間に、残りの生地のうち1つを黄緑色に着色します。
    ※食用色素の緑だけだと青みが強くなりすぎるので黄色も使いましょう。

  • 9

    9

    水洗いした桜葉を細かく刻みます。

  • 10

    10

    刻んだ桜葉を8に入れて混ぜます。

  • 11

    11

    7が蒸しあがったら、ヘラなどで表面の水分をとります。

  • 12

    12

    5の白の生地を流して再度20分蒸します。

  • 13

    13

    蒸しあがったら、同様にヘラなどで表面の水分をとってから10の緑の生地を流し、再度20分蒸します。

  • 14

    14

    蒸しあがったら、同様にヘラなどで表面の水分をとってから型のまま常温で冷まします。冷めたら冷蔵庫に入れて軽く全体を冷やします。

  • 15

    15

    濡らした包丁を用意します。

  • 16

    16

    型の側面に包丁を入れます。

  • 17

    17

    固く絞った布巾の上に取り出し、包丁を濡らしながら、好みの大きさにカットして完成です。