桜の錦玉羹

レシピID 20170309172442

ユイミコ 先生

ユイミコ 先生

桜の花をふわっと開かせ、きらきら透明に輝く錦玉羹で固めました。 桜の香りとかすかな塩気が味のアクセントになっています。 見た目も味わいも、春をそのまま閉じ込めたような美しいお菓子です。

  • 初級レベル
  • 20分
  • 冷蔵庫

材料

レシピ材料(水まんじゅうカップ約5個分)

5個

作り方

  • 下準備

    下準備

    桜花の塩漬けは水洗いして塩気を抜き、水気をしっかり拭き取って軸やガクを取り除きます。

  • 1

    1

    鍋に寒天と水を入れ混ぜ、火にかけ寒天を溶かします。

  • 2

    2

    沸騰して寒天が完全に溶けたらグラニュー糖を加え、煮詰めます。

  • 3

    3

    木べらですくって垂らしてみて、最後のしずくがほんの少しつらら状に固まるくらいに煮詰まったら火を止めます。

  • 4

    4

    桜花を加え、静かに混ぜながら冷まします。

  • 5

    5

    型に流し、水に浮かべて更に冷ましながら、型の中でとろみがつくまで混ぜます。

  • 6

    完全に固めます。