カステラ風さつまいも餡ロール

レシピID 20211108021257

まるでカステラのようなロール生地と芋餡を合わせたケーキです。共立て法で作る生地には蜂蜜とみりんを加えてしっとりと風味良く焼き上げます。やさしい甘さの芋餡と生クリームをたっぷりと巻いて秋のほっこり和スイーツに♪ぜひ温かいお茶と一緒にお召し上がり下さい^^

  • 中級レベル
  • 50分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • 準備

    準備

    型にオーブンシートを敷く。
    薄力粉は一度ふるう。
    オーブンを190℃に予熱しておく。

  • 1

    1

    ボウルに卵と卵黄を合わせて溶いたら、グラニュー糖、はちみつを加え湯煎にあて35~36℃の人肌程度に温める。
    温めすぎると泡立ちすぎてしまい生地がぼそぼそとしてしまうので気を付ける。

  • 2

    2

    卵を泡立てる間、別のボウルに●を合わせて湯煎にあてておく。(50℃前後にする。)

  • 3

    3

    1のボウルを、ハンドミキサーの高速で白っぽくもったりとするまで泡立てる。低速に切り替え、生地のキメを整える。(泡立てで7分程かかります。)

  • 4

    4

    薄力粉をふるい入れゴムベラで切るように60回混ぜる。

  • 5

    5

    ●に4の生地をひとすくい加えて混ぜ、4のボウルに戻す。

  • 6

    6

    ゴムベラで切るように混ぜる。全体が均一になったところからさらに20回程混ぜる。

  • 7

    7

    オーブンシートを敷いた型に生地を流し入れ、カードで平らにならし、型の下から2,3回トントンとたたき大きな気泡を消す。
    190℃に予熱したオーブンに入れ、180℃に下げて12分焼く。

  • 8

    8

    表面がきつね色になり、指で軽く押して弾力があればOK。
    型から出し側面のオーブンシートを外して網の上で冷ます。

  • 9

    9

    ★は混ぜ合わせて、鳴門金時あんを柔らかくする。
    別のボウルに生クリームとグラニュー糖を合わせて氷水にあて8分立てに泡立てる。

  • 10

    10

    8の生地を新しいオーブンシートの上に裏返して置き、型紙を外す。※この時オーブンシートの下に滑り止めを敷いておくと良い。
    巻き終わりを斜めにカットし、巻きやすいように表面に巻く方向と平行に浅く切り込みを入れる。(1,5㎝間隔程)

  • 11

    11

    パレットナイフで9の柔らかくした芋餡を均一に塗り広げる。巻き終わりの斜めにカットした部分には塗らない。

  • 12

    12

    9で泡立てたクリームを全体に塗る。巻き終わりは少し薄めにすると巻きやすい。
    手前に二本芋餡を絞る。鳴門金時芋あんを絞り袋に詰め、袋の先を1、5㎝程カットして、そのまま絞り出す。

  • 13

    13

    手前から芯を作り、下のオーブンシートを持って巻く。巻き終わりを下にしてシートでくるんだ状態で冷蔵庫で1時間休ませる。

  • 14

    14

    温めたナイフで好みの厚さにカットして完成。